新春対談 – しんぶん赤旗


新春対談 >>記事全文
しんぶん赤旗
1990年代後半から20年ぐらいにわたって、新自由主義、構造改革の政策がすすめられました。人間らしい雇用の破壊がすすみ、非正規雇用がどんどん増える。社会保障の切り捨てと消費税の重税、富裕層への減税、大企業減税で、税と社会保障の所得再配分機能が壊されて ...

ご支援くださる方はクリック→