新年のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 昨年も少子化対策はあまり進みませんでした。 現政権は(それまでの政権に比べれば)それなりにがんばっていると思いますが、現在行っている政策がうまくいったとしても、出生率が2に届くことはないと思われます。 ここ20年、日本政府が参考にしているのは、フランスや北欧など、合計特殊出生率を2前後まで回復させるのに成功した国です。 しかしながら、そういった国では間接税が20%近く、消費税を8%から上げることすらできない日本に真似することはできません。 また、フランスや北欧でも、合計特殊出生率が高い理由の一つが移民です。もともとの自国民のみで見た合計特殊出生率は、例えばフランスでは1.6程度と、日本(1.4程度)とそれほど大きく変わるわけではありません。 移民に出生率を頼る...

ご支援くださる方はクリック→