学歴社会はどうあるべきか

今日はこんな記事です。 「学歴」で分断される日本のリアル 大卒の子は大学に進学するが、非大卒の子は大学に進学しないことが多く、「階層」が世代をまたいで継続する方向にあること(「学歴再生産」と記事では呼んでいます)を指摘しています。 そして、非大卒の多くが自分を「下流」「下層」だと考えていると指摘しています。 記事では「高卒者にだけ高いリスクを押しつける社会は、もう持たない。」という指摘があります。 しかし実は記事には「高卒者にだけ高いリスクが押しつけ」られているという証拠は出されていません。 ちょっと調べてみました。こちらに中卒・高卒・大卒者の3年以内離職率があります。 過去には高卒5割、大卒3割と言われた時代があったようですが、ここ10年は高卒も大卒も30%台程度です。高卒が高いのは確かですが、差はそれほど大きくはあ...

ご支援くださる方はクリック→