執筆者座談会(その1) 日本はぶれない軸、保て – 毎日新聞


執筆者座談会(その1) 日本はぶれない軸、保て >>記事全文
毎日新聞
1980年代の新自由主義は、力ある者にけん引させていけば、経済はよくなるとの考えが一般的だった。しかし、米国では富が一部に集中して中間階級が没落し、国際的にも破綻国家が出て、テロの温床となった。現在は自由競争一辺倒の問題が国際的に深刻化している。

ご支援くださる方はクリック→