織田信長と思想と実践主義

はい、今日は雑感の号外。本日の本記事はこちら安倍総理の年頭所感の矛盾あのね~ブログランキングがなんとかかんとかギリギリ49位で保っているのですけれど、49位からの脱出ができません(´;ω;`)シクシク・・・・!?4949!?!Σ(゚Д゚)コレカ!!ピッタリと49位に張り付いております(笑) まぁいいや(全くよくない)私正月は実は29日~現在まで風邪です。咳が止まらない。だいぶマシにはなったのですが。おかげで作る予定だったお節も作れず、寝正月となったわけですが、ただ寝正月を過ごしていたわけではなく、実は織田信長の研究をしておりました。んで歴史学的にあったことだけを見て「こうかな?」と考えるのではなく、思想面からの論考をしておりました。 んでここでは詳しく述べませんが、どのような論考をしていたのか?の概要だけ述べますと、まずは戦国時代という状況が何故生まれたのか?ここに地政...

ご支援くださる方はクリック→