若者が結婚できない理由なんて、小学生でも解る

夏になれば暑くなり、冬が来れば寒くなる。収入が十分に増えればカネを使いたくなるし、減ったり増えなかったりすれば使えなくなる。こんな当然すぎる事象に、いちいち疑問を差し挟む者はいないと思っていたが、そうでもないらしい。意外にもネット上には、「人口減少や未婚率上昇は若者の価値観の変化のせいであり、デフレとは無関係」という珍説が蔓延っている。『正視に耐えない残酷な現実「男性の年収と未婚率」』(2016.12.28武蔵野大学、杏林大学兼任講師舞田敏彦)http://president.jp/articles/-/20926上記コラムでは、次のような指摘がある。「年収が低い男性ほど、未婚率が高いというリニア(直線的)な傾向が認められます。年収200万未満のワーキング・プア層では、未婚率は6割近くにもなります。収入が上がるにつれそれは下がっていき、年収800万超のリッチでは1割前後です。正視に耐えない...

ご支援くださる方はクリック→