自国を守るということ

金曜日は、secretary-of-japan氏のコラムです。本日は「通貨とは何か」という稿をいただいております!!!



人気ブログランキングへ



私は国民たる条件として、「世界のいかなる国・人・モノから自国が攻撃された際に自らのできる範囲で最大限、自らの国を守る努力をする覚悟を持つ者」であることを定義しています。いわゆる愛国者とは、この覚悟が常人以上に強く、自らを犠牲にしてでも我が国を守る覚悟を持つ人であると考えています。

(これは例えば、相手がシン・ゴジラのような化け物であっても当然ですが、元(?)二重国籍者の某党首が中国と本気で戦えるのかということも含意しますし、身近なことでは外国人の友人や自国籍の友人から自国が侮蔑されたときに友人関係を壊してでも守ろうと抗弁できるかということも含みます。)

おそらく、言葉として整理していない人は多いでしょうが、日...

ご支援くださる方はクリック→