雇用と収入の安定こそが消費者の利益

『トランプ氏、トヨタにメキシコ工場計画の撤回要求』(AFP=時事1/6(金))http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000000-jij_afp-int「(前略)トランプ氏はツイッターへの投稿で、「トヨタ自動車は米国向けカローラを製造する新工場をメキシコのバハに建設すると言っている。絶対にだめだ!米国に工場を建設しなければ、重い国境税を課す」と宣言した。トヨタのメキシコ新工場は、米国と国境を接するバハカリフォルニア州ではなく、中部グアナフアト州で建設が進めれらている。昨年11月に起工式が行われ、投資額は10億ドル(約1160億円)とも伝えられている。トランプ氏はこれまでにも米国外に投資する自動車メーカーへの批判を続けている。今週には、トランプ氏からの批判を受けていた米フォード・モーターが、16億ドル(約1850億円)を投じてメキシコに工場...

ご支援くださる方はクリック→