反グローバリズム時代の国際貢献

皆様、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。


昨年、2016年はイギリスのEU離脱、アメリカの大統領選でのドナルド・トランプ氏勝利など、各国で反グローバリズムの運動が盛上がり始めた年だったように感じました。おそらく、今年、2017年はその動きがさらに加速すると予想されます。


そのように国際情勢が激変するなか、相変わらず安倍政権はグローバリズム・新自由主義的政策の推進に固執し、国民世論も日本が国際社会に貢献することやグローバルスタンダードに合わせることに好意的です。


私は個人的には、日本が国際社会からどう評価されようと、日本国民の経世済民さえ実現できるならそれで良いと考えていますが、日本が国際社会から高い評価を得ることを本当に望むなら、「反グローバリズムがグローバルスタンダード」になった今、これまでのグローバリズム・新自由主義時代の...

ご支援くださる方はクリック→