大前流似非グローバル主義の先に悪性デフレが待っている

『トランプ流保護主義の先に悪性インフレが待っている』(2016.12.1大前研一マネーポストWEB)http://www.moneypost.jp/100287大前氏は、経済コンサルタント、または、経済評論家として国内随一の知名度を誇るが、同時に、時流を読み誤る天才でもある。上記コラムの概要をかいつまんで説明すると次のようになる。・トランプ大統領の誕生で世界はますます反グローバリズムの潮流が強まる、という指摘もあるが、グローバリズムを否定した先に待っているのは悪性インフレだ。・もしトランプ氏が中国製品などに高い関税をかけ、いろいろなものをアメリカ国内で作るようにしたら、アメリカの物価はとどまるところを知らずに上がり続け、コストプッシュインフレになって生活費が跳ね上がる。・アメリカ人が、低所得層でもそれなりに豊かな生活を送ることができているのは、グローバル化のお陰である。様々な商品が世界の最...

ご支援くださる方はクリック→