内生的貨幣供給、そしてJob Guarantee Program

木曜日に、隔週でお送りしている望月夜様の寄稿コラムですが、とても面白いテーマを連載されておられましたので、第3回は進撃からお届けいたします!

重厚な稿を、どうぞお楽しみください!


人気ブログランキングへ



第1回はこちら

第2回はこちら

MMT集中講義③内生的貨幣供給、そしてJobGuaranteeProgram(Employeroflastresort)

前回のコラムでは、「誰かの黒字は誰かの赤字」というMMTの格率を基礎としたバブル論等を展開した。

以下では、MMT第三の柱である内生的貨幣供給理論を扱っていく。
MMTの理論は、基本的にこの三つの柱――租税貨幣論、「誰かの黒字は誰かの赤字」、内生的貨幣供給理論――で成り立っているというのが私の理解である。

さて、内生的貨幣供給理論は、MMT集中講義①で扱った「通貨とは、基本的に...

ご支援くださる方はクリック→