民間議員の暴走が止まらない!(診療報酬改定にも関与?)

昨年12月21日開催の経済財政諮問会議において、民間議員から「薬価の議論と併せて診療報酬の改定についても諮問会議で議論すべき」との意見が出されたことについて、その翌日、日医(日本医師会)が抗議文書ともとれる見解を公表しました。
https://www.med.or.jp/nichiionline/article/004845.html
日医は、診療報酬に関しては、日本の健康保険制度や診療報酬の改定などについて審議する厚生労働相の諮問機関である中医協(中央社会保険医療協議会)こそが議論の場であるとして、次のように厳しく非難しています。
『今回、経済財政諮問会議の民間議員から、診療報酬の改定についても経済財政諮問会議で議論すべきという大それた発言がありました。まさに青天の霹靂であり、極めて遺憾です。』

これが12月21日開催の経済財政諮問会議の議事要旨です。
http://ww...

ご支援くださる方はクリック→