トランプが導く世界終末への道筋 – BLOGOS


トランプが導く世界終末への道筋 >>記事全文
BLOGOS
サッチャーは労組という「敵」=「かれら」をつくることで、新自由主義的政策を正当化した。(森 政稔) ・空虚な記号(敵)を媒介に不満を持つものを巧みに「等価性の連鎖」によって接合し、「われわれ善良な市民」を構成しながら、多数派を形成した。(土佐 弘之) ・ポピュリズムの核と ...

ご支援くださる方はクリック→