三世代同居・近居促進策

フラット35、子育て世帯は金利優遇へ-住宅ローンはどれだけお得になるの?
政府は若い子育て世帯を対象に、住宅ローン「フラット35」の金利を0.25%引き下げる優遇措置を導入します。2017年度から始めるもので、少子化対策の一環として子育て世帯の住宅取得をサポートしようとする狙いです。≪続きを読む≫[アメーバニュース] このブログでは何度かご紹介していますが、少子化対策として子育て世代が親と同居・近居することを促進するために住宅ローンを優遇するという政策です。条件は以下です。 ・親と同居する住宅を取得する場合(新築・中古を問わない)
・親元の近くで暮らすため、住宅を取得する場合(新築・中古を問わない)
・中古住宅を購入する場合  元々の話は、福井県で合計特殊出生率が高いのはなぜか、という研究があり、その原因の一つとして、福井県で三世代同居率が高い...

ご支援くださる方はクリック→