コラム:成長の時代はなぜ終わったのか=河野龍太郎氏 – ロイター


ロイター >>記事全文

コラム:成長の時代はなぜ終わったのか=河野龍太郎氏 >>記事全文
ロイター
ちなみに、ハイエクを新自由主義の元祖と見なす人が多いが、それは誤解だ。ハイエクは著書「隷属への道」でレッセフェール(自由放任主義)を強く批判するとともに、自由な市場の維持には、政府が役割を担う必要があると強調している。法の支配によって予測可能なルールを ...

ご支援くださる方はクリック→


Catchable fatal error: Object of class WP_Error could not be converted to string in /home/soukorin/www/anti-neoliberalism/wp-includes/revision.php on line 67