外交の基本の基本とは?

どうも安倍政権では「外交は国内の支持を得るための道具、パフォーマンス」と化しているようですが、これは大変危険な兆候かと思います。また他国に支援だなんだと数兆円をばらまいたりと、非常に「理想主義的な外交」が安倍政権では散見されます。 まず「外交ってなんやねん?」というのを「国と国の関係の捉え方」から見ていきましょう。外交姿勢には2通りありまして「理想主義的な外交」と「現実主義的な外交」です。理想主義的な外交ってのはわかりやすく言うと「仲良くしてたらきっと便宜をはかってくれる!」だとか「経済的な結びつきが平和につながる」だとかいう「グローバリズム」な外交姿勢です。 例を出しますと例えば安倍政権がTPPの頓挫を受けて、次に進めようとしている中国入りの自由貿易協定RCEPなどは、この理想主義的な外交の1例になるでしょう。つまり「条約」という法の支配のもとで、中国との経済的結び...

ご支援くださる方はクリック→