長時間労働はどうにかなるのか

今日はこんな記事です。 関電課長過労自殺、社長出頭させ労務管理を指導労基署 少子化対策として、長時間労働の規制が進んでいます。 夫が長時間労働だと子供が少ない、という調査結果があったかどうか思い出せません。ただ、夫が家事・育児を手伝うと予定子供数が増える、といった調査結果はあり、労働時間短縮→家事・育児手伝い時間増加→子供数増加という流れを考えているのかな、と思います。効果は小さいのではないか、と個人的には思います。 ともあれ、少子化以外にも長時間労働の弊害はありますので、規制が進むことはよいことなのだろうと思います。 しかし、労働基準法には多くの穴(抜け道)があります。 その一つが、管理職が規制外にあるということおで、今日の記事はそこを指摘しています。 管理職がよく働くので部下も休めず、ということもよくあることなのだろ...

ご支援くださる方はクリック→