お金を使わない景気拡大なんてあり得ない

『日銀総裁、景気「緩やかな回復基調」支店長会議で』(日経新聞1/16)http://www.nikkei.com/article/「日銀の黒田東彦総裁は16日午前、都内の本店で開いた支店長会議の冒頭あいさつで、国内景気は「緩やかな回復基調を続けている」との認識を表明した。先行きについても「緩やかな拡大に転じていく」との見方を示し、2016年10月の前回会議でのあいさつから表現を上方修正した。新興国経済の減速や輸出・生産面の鈍さには言及しなかった。物価の先行きについては「マクロ的な需給バランスが改善し、中長期的な予想物価上昇率も高まるにつれて、2%に向けて上昇率を高めていく」と強調した。(後略)」いまの日本経済の実態を見て、いったいどこが“緩やかに拡大”しているのか、と不思議で仕方がないが、筆者とは別の世界を見ているのは、日銀首脳陣だけではない。内閣府の景気ウォッチャー調査(平成28年12月...

ご支援くださる方はクリック→