リフレの妄想拡大中!

時計ドロに加えて、昨年末には盗作騒ぎまで起こした高橋洋一氏が、落城寸前のリフレ軍勢を勢いづかせようと大いに吠えている。『失業率低下のトンデモ議論経済指標の読み方分からず金融緩和の効果も理解せず』(ZAKZAK1/13)http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170113/「失業率が下がっていることについて、「生産年齢人口の低下によるものだ」と主張する人がいる。だが、この議論は、「デフレの原因は人口減少だ」というのと同じくらい、間違った考え方である。(中略)財政出動は公的部門の有効需要を直接創出するので分かりやすい。一方、金融緩和については、実質金利の低下、為替安などによる民間部門の有効需要への効果は、短期的には少ないが、長期的な累積額でみると大きく作用する。民間部門の有効需要創出なので、効果ラグ(時間のずれ)があって民間雇用に効いてく...

ご支援くださる方はクリック→