中韓以上に深刻な反日思想

本日は「中国も韓国も反日だけど、そして左翼も反日かもしれないけど、でももっと深刻な反日思想が日本全体を覆っている」という事実を書いていこうと思います。実際にこの反日思想は反日であり反アメリカであり、反イギリスであり反国家の思想といえますが、それが「新自由主義」だとか「グローバリズム」だとか呼ばれるものです。 何故か?グローバリズムとは「ヒト・モノ・カネ」が国境を超えて自由に移動する、つまり国境の希薄化と言えますが、領土、国土、境界線が「国家のパワーの源」と捉えると、必然的に国家を弱くしていきます。主流派経済学が「小さな政府!」と唱えるのも、究極的には「国家を弱体化しろ!」と言ってるのと変わりはありません。小さな政府=政府の権限を最小にして弱くしろ!干渉するな!ですね。 そして「小さな政府」のもとで粛々と緊縮財政と均衡財政をして、外交と警察だけしてりゃいーんだよ!というの...

ご支援くださる方はクリック→