自殺者数減少中

今日はこんな記事です。 <自殺者>2.2万人割る…16年女性は78年以降最少 自殺はそれ自体が重要な問題ですが、少子化問題から見ると二つの要素があると思います。 一つは、これから子供を産む可能性がある若者の喪失。もう一つは、親が死んでしまうために遺された子供が貧困に陥ってしまう可能性があることです。 ということで自殺は減ってくれることにこしたことはありません。 今日のニュースはちょっと良いニュースで、年間自殺者数が昨年より9.4%減ったというものです。 自殺者が最も多かった年は2003年で、3万4千人を超えていました。2010年前後から毎年減り続け、今は2万1千人台まで減っています。このペースなら来年は2万人を割りそうです。 バブル崩壊後に3万人を超えたことから、経済状態が強く影響していたことが伺えます。国の経済状況は...

ご支援くださる方はクリック→