トランプ氏の理想は「レーガン・サッチャー時代」 強固な関係が西側諸国をリード – 産経ニュース


トランプ氏の理想は「レーガン・サッチャー時代」 強固な関係が西側諸国をリード >>記事全文
産経ニュース
ともに経済面では新自由主義を掲げ、小さな政府のもとでの民間による経済活動を重視。規制緩和や国営企業の民営化を進めた。レーガン氏は前政権時代の高インフレを押さえ込んで、安定的な成長を実現。サッチャー氏も「英国病」と呼ばれるまで停滞した経済の復活を ...

ご支援くださる方はクリック→