地方から出ていく人々

今日はこんな記事です。 20代前半の3割が県外転出青森県15年移動人口集計 青森県は27日、2015年と10年の国勢調査を比較した県内の「移動人口集計結果」を公表した。10年調査時点の県内常住者の5年後を見ると、20~24歳(年齢は15年調査時点)の約3割が県外に転出。一方、85歳以上の2割以上が県内間で移住していた。県統計分析課によると、就職や進学などで若者が県外に流れ、高齢者は介護施設や子どもの家などに移り住んだのではないか―と分析している。 少子化の原因は複合的です。直接的には未婚率が上昇していることが一番効いていますが、ではどのように未婚化が進んでいるかというと、若者が大都市に吸い寄せられ、その大都市では未婚率が高い、という背景があります。都道府県別に見ると、未婚率が全国平均より高いのは東京・沖縄・神奈川・京都・大阪・埼玉・福岡・千葉・愛知と(沖縄以...

ご支援くださる方はクリック→