自民党内や国会での議論軽視を許してはいけない!

少々前の話になりますが、平成28年6月に安倍総理は、平成29年4月に予定されていた消費税の8%から10%への引き上げを30カ月先の平成31年4月に先送りすることを決断し、その旨表明しました。また、7月の参議院選挙で国民の信を問うとも述べました。
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2016/0601kaiken.html

「2020年度の財政健全化目標はしっかりと堅持します。そのため、ぎりぎりのタイミングである2019年10月には消費税率を10%へ引き上げることとし、30か月延期することとします。その際に、軽減税率を導入いたします。」

「国民生活に大きな影響を与える税制において、これまでお約束してきたことと異なる判断を行うのであれば、正に税こそ民主主義であります、であるからこそ、まず国民の皆様の審判を仰いでから実行すべきで...

ご支援くださる方はクリック→