大甘採点が成長の芽を摘み取る

『安倍政権5年間の通信簿は雇用の確保で70点の及第点だ』(DIAMONDOn-line高橋洋一/嘉悦大学教授)http://diamond.jp/articles/-/154603第二次安倍政権も今月で六年目に突入したわけだが、その成果を巡り、安倍応援団のひとりであるリフレ派の高橋洋一氏から援護射撃があった。高橋氏の主張を要約すると、次の二点になる。1.自分は、金融緩和をすれば、円安、株高、雇用増になると予測していた。金融緩和は円を相対的に増やし、希少性がなくなるので円安になる。円安になると、輸出製造業が有利になって株価が上がる。企業収益も増すので、派生需要である労働需要が増えて雇用が良くなる。これこそがアベノミクスの成果だ。2.アベノミクスに点数をつけるとすれば、100点満点としてそのうち、雇用60点、所得40点を満点として評価する。雇用では失業率の下限となる構造失業率2%台半ばを満点の...

ご支援くださる方はクリック→