所得が下がって景気が良い?というおかしな話

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへどうやらバブル期超えの景気回復らしい?報道では2017年は「いざなぎ景気を超えた」と政府はしているようです。しかし一方で「実感がない」という報道も目立ちますが実際のところどうなのでしょうか?2017年の6月の記事なのですけれども、面白い記事を見つけましたのでご覧ください。景気バブル超えと言われても…(NHK)賃金の伸びはどうでしょうか?実質賃金の変化を見ると「いざなぎ景気」の頃は1年当たり8.2%上昇。統計の仕組みが少し違いますが、「バブル景気」の頃は1.5%の上昇。しかし、今回の景気回復では増えるどころか0.6%減少しています。ゆるゆると景気回復を続けているけれども、勢い不足は明らかです。実質賃金とは要するに「どれだけお米やパンが買えるか?」という指標でありますけれども、これが下...

ご支援くださる方はクリック→