デンマーク等の高負担・高福祉国の裏に隠れている”バブル”の罠

本日は、望月夜様の寄稿コラムです!!!


人気ブログランキングへ noteにて、「経済学・経済論」執筆中!また、「望月夜の経済学・経済論第一巻」(11記事¥3800)も発売中!その他、「中央銀行の存在意義と機能限界」「「信用創造」(銀行融資による通貨創造)に関する誤解とその修正」バブルと長期停滞の関係と対策/"北欧モデル"の落とし穴」などなど…… 
『デンマークは消費税25%で世界幸福度ランキング一位だというのに、どうして日本のバカサヨどもは消費税が不幸の元凶だと短絡的に思いこめるのか、よっぽど無知なのか、本当に不思議なもんだと思う。』

こうしたご意見が、高負担高福祉国家礼賛(および消費増税賛同)の文脈で、たびたび見受けられるが、これについて徹底反論しておきたい。

先進国において、財政指標が"健全"(ないし財政黒字)であるにも関わらず経済が好調であ...

ご支援くださる方はクリック→