経営多角化の支援強化 専門家チームを派遣 農水省 – 日本農業新聞


経営多角化の支援強化 専門家チームを派遣 農水省 >>記事全文
日本農業新聞
もう一つは農業主体像の変化。農業者は自由な経営を行うのが「あるべき姿」だという。その環境整備のために、自由な経営を阻害するとして、有効に機能する法制度、規制をも次々と改廃した。国の関与も極力減らす。その上でTPP11や日欧経済連携協定(EPA)というスーパー自由貿易の推進である。 まるで世界の潮 ...

ご支援くださる方はクリック→