税が主役の時代は終わった

『人口減は日本にとってイノベーションを準備するいい機会だ』(2017.12.25週刊ダイヤモンド)http://diamond.jp/articles/-/154081上記は、週刊ダイヤモンド12月30日・1月6日特大号の第一特集「総予測2018世界は新次元!」の冒頭にある吉川洋・立正大学教授と楠木建・一橋大大学院教授との特別対談の一部を抜粋したものだ。対談の要旨を掻い摘んで紹介してみると次のとおりだ。・人口減=GDP縮小とはならない。イノベーションにより一人当たりのGDPを伸ばせば問題ない。・イノベーションとは「何がいいか」という「価値の次元そのもの」の変化。日本初のイノベーションの代表選手がソニーのウォークマンだった。・海外頼みではなく、国内で次世代のモノやサービスへの新しい価値を創り出す試みこそイノベーションに通じる。(例:高齢者用紙おむつのインドや中国市場への拡大)・全ての価値観は...

ご支援くださる方はクリック→