パタハラがダメだ、というのは簡単だが・・・

今日はこんなコラムです。 男性育休でパタハラ。「古い職場」で、現場からの働き方改革を続ける会社員のリアル 世の中では男性の育休取得促進が少子化対策の一つとして扱われています。男性の育休がどれだけ少子化対策に貢献するのか、私は関係しそうなデータを見たことがありませんので、何ともいえませんが、今日はそこにはふれないことにしましょう。 「パタハラ」とは、パタニティハラスメントの略で、「育児に関わる男性が不当に解雇・降格されたり、必要な制度が取得できなかったり、低い評価を与えられる行為」なのだそうです。 コラムでは、パタハラの例と、パタハラをなくすために努力した成功例が書かれています。 パタハラをなくし、父親も子育てに参加しやすい社会を目指すのはよいことです。こういった啓蒙記事によってモラルの向上を図るというのは大切なことですが、どれだけ安定した...

ご支援くださる方はクリック→