①ルサンチマンも正しい時がある

①ルサンチマンも正しい時がある 地方公務員の平均給与が650万円、民間の平均給与は地方によってばらつきはあるものの350万円から400万円と言われています。このように、公務員が住民より格段に優遇されていることに不満の声があります。この感情をルサンチマン(強者に対する恨み)に過ぎないと一蹴する意見もありますが、そのルサンチマンが無理からぬものであるのか、見当違いなものであるのかくらいの検討はしてほしいものです。ルサンチマンが常に悪いわけではありません。坂本龍馬は土佐藩の上士と郷士の差別、ひいては、幕府の身分制度に強いルサンチマンを持っていましたが、当時においては身分の存在は当然のことであり、逆恨みにすぎないと言われたことでしょう。しかし、それは現代から見れば正しい感情でした。住民の地方公務員の給与の高さに対する批判もまた、坂本竜馬の持っていたルサンチマンと比較して、必ずしも無理なも...

ご支援くださる方はクリック→