動学的確率的一般均衡と経済学のもがき

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへDSGE(動学的確率的一般均衡)というあがきどうも昨今の経済学では動学的確率的一般均衡というものがもてはやされているようです。すご~く簡単に説明していきます。まず一般均衡というのはワルラスという経済学者が唱えた概念です。皆様が知っているところとしては「見えざる神の手」などはこれに当たるでしょう。ようするに「市場はどこかで均衡する」という経済学の概念ですね。ところがどうもこのワルラスの一般均衡では説明できない現象が多々起こっている、というわけです。昔はよく経済学者は「長期的には均衡するはずだ!」といいましたが、日本は20年間デフレでありますので「いつになったら均衡するんだ!ばかやろう!」なのでありますね(笑)そしてここでルーカスという人が登場します。ルーカスは1970年代から起こった「...

ご支援くださる方はクリック→