「裏の承認欲求」

今日はこんなコラムです。  日本的「裏の承認欲求」が働き方改革を妨げる仕事の効率化を妨げ、女性活躍の障害にも  いきなり「裏の承認欲求」という聞き慣れない言葉が出ていますが、説明する部分を抜粋します。 人間には他人から認められたいという、承認欲求がある。そして欲求が満たされるかどうかは社会や文化と深くかかわっている。わが国では、いくら優秀で大きな業績を上げても、周囲に同調し、組織のために頑張る姿勢を見せなかったら評価されない傾向がある。積極的な「表の承認」より、消極的な「裏の承認」のほうが重視されるのである。 業績をあげることで得られるのが「表の承認」、周囲や組織に同調することで得られるのが「裏の承認」ということでしょうか。 で、「裏の承認」を得ることが実際に昇進に結びついたりするため、「働き方改革」が進まない、という...

ご支援くださる方はクリック→