続・均衡という概念について-神の見えざる手は存在しない

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ神の見えざる手は見えないのみならず存在しない先日に動学的確率的一般均衡の概念を超簡単に端折って説明を試みました。一般均衡が市場のみを対象とするにの対して、動学的確率的一般均衡とは政策も市場に影響を与えるという意味では、多少は進歩した概念であります。という話よりもですね・・・頂きましたコメントが「じゃあ何らかの均衡の結果がデフレなんじゃないの?」というちょっととんでもだったので、それに軽く答えた上で均衡という概念を説明しようと思います。きんこう【均衡】幾つかの物・事の間のつり合い。 「―を保つ」この場合の「均衡と保つ」という状態の「均衡」とは静的な概念でありまして、たとえばデフレの場合は「デフレが進行する」という動的な意味合いが含まれます。実際に以下のグラフを見れば一目瞭然でしょう。...

ご支援くださる方はクリック→