1980年代の初めころ

本日は、有閑爺い様の寄稿コラムです!1980年代初頭の日本経済史を振り返ることで、その時に起こったパラダイムシフトは何だったのか?そしてそのパラダイムシフトに対して日本はどう対応したのか?1980年代に失ったもの、もしくは日本人が築けなかったものは何だったのか?その答えがここにあるのかもしれません。現在進撃の庶民では寄稿コラム執筆者を募集しております。執筆いただける方はアメーバメッセージでご連絡ください。
※アメーバアカウントが必要です▷ブログランキングクリックで進撃の庶民を応援!老いの一徹:「1980年代の初めころ」~有閑爺い様本題に入る前に一言。
私は「経済とは働いて物やサービスを作りそれを使うこと」と定義しています。その定義の中に「通貨や金融システム」が介入する余地はありません。
世に新自由主義経済学を自分の主張のごとく述べる方が多くいますが、その人たちから不思議なことに「経済...

ご支援くださる方はクリック→