「グローバリズムは不可避説」は本当だったのか?(1)

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへなんとも心くすぐられるお題先日の均衡の概念の説明記事にコメント頂きまして、それがなんとも心くすぐられるお題でございました。「巷に流れる『グローバリズムは不可避であった、抗いようがなかった』という言説は本当だったのか?」というお題です。このお題を提供してくださったコメントは進撃の庶民メンバーのソウルメイトさんでありまして、非常に知的好奇心旺盛かつ刺激的なコラムを書かれる人です。ちなみに読書量は半端ないと思います。本当。 さて筆者の記憶によりますと2008年までは日本で「グローバリズムは不可避!」という言説が多勢を締めていたと言うのは事実であろうかと思います。リーマン・ショック以降どんどんと聞かれなくなりましたけど、要するにこれは同じくリーマン・ショック前までまことしやかにささ...

ご支援くださる方はクリック→