自治体と国の役割分担を

今日はこんな記事です。 子育て環境の充実を保育士確保など支援策まとまる/富山 富山県の有識者会議が子育て仮定への支援策をまとめた、という記事です。以下抜粋します。 報告書案では、延長保育・夜間保育などの特別保育に対応するため、保育士の確保に努めるほか、未婚化・晩婚化が進んでいるため、若い世代から結婚・妊娠、出産を考える、ライフプラン教育の充実が必要としています。また、経済的な不安から子どもが増やせないとする家庭が7割もあり、「経済的な負担軽減が重要」と指摘していて、県は、国が去年閣議決定した「幼児教育・保育の無償化」でカバーできない部分について県独自の経済的な支援を検討したいとしています。 子供を預けられないために出産をためらう夫婦が少なくないことは確かだろうと思います。ただ、預け先が確保できれば少子化が解決するかというとそうでもありません。多くの地...

ご支援くださる方はクリック→