「農福連携」の可能性 環境整え農を守ろう 慶應義塾大学教授 金子勝 – 日本農業新聞


「農福連携」の可能性 環境整え農を守ろう 慶應義塾大学教授 金子勝 >>記事全文
日本農業新聞
かといって、土光臨調以降、明確な姿を現した日本型福祉社会論も有効とはいえません。高齢者ほど対応しにくくなる自立自助、自己責任が大前提となっているからです。自助と自己責任を強調する新自由主義福祉社会論では超高齢社会に相対することが難しいのです。 ソウル宣言注目 対応の困難さは韓国にも中 ...

ご支援くださる方はクリック→