西部邁先生の死去に酔いどれ言いたい放題

 >>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへトータルで俯瞰するという巨視的視野『「グローバリズムは不可避説」は本当だったのか?(続編)』は明日以降の更新に回すことにしました。今この時に率直な気持ちを綴らなければ、私自身の脳みそが整理できないと思ったからです。 忙しい日々を過ごしつつ、合間に考える政治、経済論やその他の論理。本を読むという時間さえなかなか取れずに過ごす日々。毎日更新し続けて枯渇していく私の脳みそとネタ。土台、毎日新しいネタを提供するという行為は非常に難易度が高く、それは不可能とも呼べる作業でありましょう。作業は人の思考を鈍らせ、ルーチンへと導く。私ごときに新しい真実(かも知れない論理)なるものが”毎日”発見できるとするのならば、世界はもっとより良い方向へと進んでこんな作業も必要なかったはずで...

ご支援くださる方はクリック→