政経論理+わかりやすさ=進撃の”庶民”はいかが?

本日は、進撃の庶民の読者でもあるあばら家(ボルハン様?)様の寄稿コラムです!読者目線から「ちょっと難しすぎる議論がおおくね?」という指摘は、我々が進撃の”庶民”を名乗る以上、たしかにごもっとも!
素直に私なんかは、このド直球なコラムに「そらそやな・・・」と自分の今後の方向性を改めて見つけたような気がします。
突っ込まれるのが怖くて嫌で、私は専門的な厳密性を盾にしていたのだ・・・と思わされる部分も。
そしてあばら家様が感じた西部邁先生の最後に対しての思いとは。個人的にはこの記事を大変新鮮に読ませていただきました。
※あばら家様は多分ボルハン様だと思うのですけど、アカウントのブログ記事が掲載されていなかったためリンクを入れておりません。
※タイトルがございませんでしたので、こちらでタイトルを付けさせていただきました。現在進撃の庶民では寄稿コラム執筆者を募集しております。執筆いただける...

ご支援くださる方はクリック→