改革で貧困化したが故に改革する

株式会社経世論研究所講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆『グローバル化疲れ(前編)①』三橋貴明AJER2018.1.23https://youtu.be/dL7ZulvsKoY◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆問題を正しく認識しているにも関わらず、解決策が「解決の真逆」になる。人間には、よくあるパターンと言えます。なぜ、まともな解決策を生み出せないのか。もちろん、問題の種類に関わらず、初めから「結論」を決めているためです。いかなる状況であろうとも、結論だけは決して変わらないのです。というわけで、「現状」と「決められた結論」の間を結び付けるべく、面白狂気なレトリックが次々に生み出されてきたのは、過去の「財政破綻論」にみられる通り。労働問題、実質賃金の問題も同じです。『日本...

ご支援くださる方はクリック→