朗報!外国人労働者すら回避する国と化す!

株式会社経世論研究所講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆『グローバル化疲れ(前編)①』三橋貴明AJER2018.1.23https://youtu.be/dL7ZulvsKoY◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆改めて、日本の高度成長期の経済成長率が、同じく高度成長していた欧米の「二倍」だったという事実は、日本人の資質やら才能やら勤勉性やら優秀性とやらでは全く説明できません。日本の高度成長(厳密には欧米の二倍の経済成長率)は、需要が供給能力を上回り続ける高圧経済の下で、「移民」により人手不足をカバーできなかったからこそ、達成されました。何しろ、移民が入って来ない以上、溢れる需要を「今いる国民」で満たすしかないわけです。当然ながら、社会全体に「生産性向上」の圧力がかかり、...

ご支援くださる方はクリック→