【ヤンの字雷】ストックとフローという超基本的なこと

本日はヤン様の寄稿コラム【ヤンの字雷】をお届けいたします!

今回も初心者様向けに、ストックとフローについてわかりやすく書いてくださっております。

ご意見、ご感想など、是非ともジャンジャン書き込んでくださいませ!

それがコメント大好きなヤン様にとってのお年玉です^^v





人気ブログランキングへ



【ヤンの字雷】ストックとフローという超基本的なこと


皆様明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
大晦日と元旦はゆっくりと寝正月を過ごしておりまして、初詣にも行って参りました。なんとまぁ…2年連続の末吉。

これはきっと神様が「初心に戻ってやりなさいよ?そやないと幸せになられへんで?」と言っていると解釈し、経済の超初級のストックとフローについてわかりやすく書こうかと思いました。
これがわかれば「大まか...

ご支援くださる方はクリック→

「【ヤンの字雷】ストックとフローという超基本的なこと」のコメント一覧

  1. 1
    noranekoma のらねこま  :

    解りやすくて良いですね。

    >「国民が将来安心できないのは年金がど~のこ~の、国の制度設計がど~のこ~の」といいます。
    >そんなことより「所得が減っていく、増えない」という即物的かつ当たり前な動機のほうが大きい

    まったくですよね。大衆が経済的合理性を考えて行動するなんて不自然ですよね、そもそも、新聞も見ないし経済も知らない人がほどんどですから。逆に言えば年金がどうなろうと構造改革がどうなろうと、完全雇用になって所得がどんどん伸び続ければ不安はないでしょ。自分でなんとかできるから。つまり新聞マスコミ政治家が余計な不安を煽って「増税に誘導」「改革に誘導」してる感じです。

    ちなみに私も「公共投資」と「分配」は必要であって、どっちかだけ、という考えはまったく無いんです。あと「成長」と「分配」も同じ。両方とも必要。なぜかマスコミは二項対立に誘導したがっているような気が・・・。火の無いところに・・・w。