子育て世代の優遇を

子育て給付金カットで高齢者に3万円給付-あなたはどう考える?
政府は1月4日、平成27年度補正予算案を国会に提出した。この補正予算案には、「一億総活躍社会」の実現に向けた政策などが盛り込まれている。このうち3,624億円を計上しているのが、低所得の年金受給者1人に対して3万円が支給される「年金生活者等支援臨時福祉給付金」だ。子育て世帯の子ども1人に対して3,000円を支給する「子育て世帯臨時特例給付金」が平成28年度以降、廃止されることもあり、一部からは「高齢者優遇だ」と批判の声があがっている。それぞれの政策の内容や、twitterでの反応をまとめた。≪続きを読む≫[アメーバニュース]


昨年の決定時からあちこちで批判されていた予算案について、批判をまとめた記事です。

今年度補正予算で「年金生活者等支援臨時福祉給付金」で高齢者が優遇される一方、来年度予算から「子育て世帯臨...

ご支援くださる方はクリック→