吹奏楽マニアに捧ぐ・第81回『海の歌』

今週の【吹奏楽マニアに捧ぐ】のコーナーは往年の名曲をピックアップしてみました。

今回、ご紹介いたしますのはアメリカの作曲家で指揮者でもありましたR.ミッチェルの作曲した『海の歌』でございます。ミッチェル氏はこの曲の他にも『大草原の歌』なんかも有名ですね。(2011年3月にお亡くなりになられました。)

さて、この『海の歌』ですが、ミッチェル作品の中で最も人気の高いと言われる曲で、1979年に出版されて以来、現在もなお愛され続けている曲です。

タイトルの通り海をイメージした曲になりますが、曲の構成としては序奏の後にA(緩)-B(緩)-C(急)-A(緩)-B(緩)、そして最後に結びとなるシンプルな作りになっております。

海の色んな表情、あるいは海に対する想いなどを美しい旋律で描かれた曲ですので、吹奏楽をやっていて、まだこの曲を聴いたことがない人は必聴です。

グレード...

ご支援くださる方はクリック→