『憲法改正について』【第27回進撃の庶民・ブルーオーシャン討論会】会場

会場:ブルーオーシャン(ここです)
日時:1月9日(土)21:00~25:00

議題:『憲法改正について』

皆様ご存知かと思いますが、今年は国政選挙の年になります。
そして、与党圧勝が確実視されている今、安倍総理は、国政選挙での勝利の勢いをもって、一気に憲法改正を行うことを明言しております。

TPPの時がそうでしたが、安倍総理は、権力を握ると豹変して暴走するタイプの政治家です。
今度もまた、選挙前には甘言を弄して、選挙後には反故にするのかもしれません。
選挙圧勝後に改正される憲法は、TPPを受け入れるための外国人優遇な憲法に変わる可能性もあります。

皆さんは憲法改正について、どのようにお考えでしょうか。
皆さんの考えを、お聞かせください。

ルール:・誰でも参加可。ただし暴言などはコメント削除。
    ・頓珍漢なコメントも温かい気持ちで対応。
    ・他者と会話をする場合は「さん」づけ。コメントは「です・ます」調で。

1分で終わる無料会員登録はこちら


このユーザーがいいねしています

  • charleyace

「『憲法改正について』【第27回進撃の庶民・ブルーオーシャン討論会】会場」のコメント一覧

  1. 1
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    討論会と名前がついてますが、質問、疑問、意見何でも結構です!
    なお参加には無料会員登録が必要です。会員登録は以下からどうぞ
    http://anti-neoliberalism.top/menber-reg/

    それでは討論会スタート!

  2. 2
    holyfirework 灯火  :

    良かった。「会場」と書いてないから、躊躇しましたw

    憲法改正は、色々変遷していますね。
    最初は、96条のみだったのが、三項目になり、参議院選で勝てそうとなったら丸ごと改正の話が出てきたり、緊急事態条項が出てきたりと、コロコロ変わり過ぎw

  3. 3
    不苦労  :

    結論から言いますと憲法は、前文と9条だけを改正すればいい話です。安倍、橋下のようなサイコパスに改正されたら前のものより悪くなるのは一目瞭然です。奴らは、道州制、参議院廃止、首相公選制を憲法に盛り込もうとしています。今年の参議院選挙から政策無視で顔(見た目)だけで判断するしか方法がありません。

  4. 4
    charleyace 影法師  :

    >TPPの時がそうでしたが、安倍総理は、権力を握ると豹変して暴走するタイプの政治家です。
    今度もまた、選挙前には甘言を弄して、選挙後には反故にするのかもしれません。
    選挙圧勝後に改正される憲法は、TPPを受け入れるための外国人優遇な憲法に変わる可能性もあります。

    今回の日韓合意を受けて、上記のことを私も強く懸念いたします。

    英霊を売ってまで米追従ありきの安倍に憲法を弄らせてはいけない。

  5. 5
    holyfirework 灯火  :

    9条だけなら、サクッと改正できそうなのになw

  6. 6
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    会場と書き換えてきましたw

    そうですねぇ…まずもって96条のハードルが適正かどうか?が論点になりそうな気がします。

    >>不苦労さん
    私も最近どうも96条は変えなくていいかなと。9条辺りだけでいいんじゃないか?と思ってます。

  7. 7
    holyfirework 灯火  :

    >>不苦労さん

    全く同感です。
    そもそも、ああいうサイコパス議員を縛る為の憲法ですからね。

  8. 8
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>影法師さん
    仰るとおりで、安倍総理に変えさせるのはマズいと思うんですね。
    あと自民党の草案に財政規制条項(だったか?名称)がありまして、自民党に変えさせるのもどうもマズい気がします。

  9. 9
    holyfirework 灯火  :

    >>影法師さん

    全面的に支持します。
    あのような売国奴の暴走を抑える為の憲法ですからね。
    今の安倍政権にやらせるなんて、泥棒に刑法を改正させるようなものです。

  10. 10
    charleyace 影法師  :

    >>不苦労さん

    >前文と9条だけを改正すればいい話です。安倍、橋下のようなサイコパスに改正されたら前のものより悪くなるのは一目瞭然です。

    同意致します。

    参院選で自公大勝~憲法改正の流れになったときに、TV,新聞のメディアの報道が結局鍵を握りそうです。

    いい予感がまったくしない。

  11. 11
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>8
    財政規律条項でした、名称(汗
    96条のハードルって高いんでしょうかね?他の国と比べて。

  12. 12
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    財政健全化条項ですね。
    日本国に永久的に緊縮財政を義務付けて、大規模な財政出動を永遠に禁止する規定ですね。
    第二次関東大震災が来たら、復興費用、どうするつもりなんだろ?w

  13. 13
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>影法師さん
    中には衆参ダブル選挙なんて噂まで流れてますからねぇ…
    野党は野党でふがいなさ過ぎですし…

  14. 14
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    それです、それ。だいぶ前に確かブログで灯火さんに教えていただいたやつ。
    あれはどうも、頭がわいてるんじゃないか?と思ってしまいます。
    憲法で財政縛ってどうするのと。それじゃ9条と一緒の一人SMじゃないかとw

  15. 15
    charleyace 影法師  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    >自民党の草案に財政規制条項

    これはいったい自民党自身で考えたものなのか、アメリカの指示なのか。

    いずれにせよ、憲法改正の内容もアメリカの意向を汲むものじゃないと通らないんでしょう。

    となると、憲法改正~自主独立という道なんてものはなくて、自主独立を果たしてから憲法改正、という流れにしないといけないことに?

    う~ん・・・鶏が先か卵が先かみたいな話になりますね。

    今の憲法のまま、どうやって自主独立を果たしていくことが可能か、という議論が必要なのかもしれません。

  16. 16
    holyfirework 灯火  :

    高い方ですね。
    ただ、国民投票のハードルは、かなり低いです。
    海外では、有効投票数の過半数とか、有権者総数の過半数とか、2/3以上とか、ありますからね。
    日本の場合、棄権が増えるほど、通りやすくなります。

  17. 17
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    下記の記事によると日本の憲法改正手続きが特段厳しいというわけではなさそうです。
    http://www.d3b.jp/politics/1911

  18. 18
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>影法師さん
    う~ん、なるほど。
    それ本当に鶏か卵かですね。
    自主独立の要件としては、シーレーンの確保やエネルギー、食料は必須ですものね。
    う~ん…(頭フル回転中

    >>灯火さん
    そうですね、国民投票は風が吹けば過半数いけそうですしね。

  19. 19
    holyfirework 灯火  :

    >>影法師さん

    まあ、王道としては、自国の軍事力を高めて、米軍に依存しなくて良い体制を整えることでしょうね。
    そのためには、まず、経済力を高めないといけませんし、志と覚悟を兼ね備えた政党が必要になりますが……………

  20. 20
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>15の影法師さんの議論を考えてると、大東亜戦争が浮かんできました。

    案外第二次世界大戦を分析してみると、答えが見えてくるかもしれないなぁと。
    ネックのエネルギーがなんとかなれば、と思ったりします。

  21. 21
    holyfirework 灯火  :

    エネルギーは、色々と技術革新が進んでいますからね。
    今世紀中には、自給出来るようになる見込みがありますが、絶対その前に、憲法の方が先に改正されるかとw

  22. 22
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    議論を見てて自主独立をするのに、必要なものが結構たくさんありますね。

    軍事力、経済力、シーレーン、エネルギー、食料やその他輸入に頼らざるをえないものの確保。
    そして政党と自主独立の機運。
    う~ん、ハードルがかなり高い気がしてきました。今の日本の現状から見ると。

    まず最優先は政党と機運ですよねぇ…

  23. 23
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    まあそれはそうでしょうねw
    流石にこのままあと100年近く憲法改正が無いなんてことは、多分ないですよね。

    エネルギーがなんとかなるとすると、自主独立のハードルはかなり下がる気がします。

  24. 24
    holyfirework 灯火  :

    どっちも厳しいでしょうね。
    第三極は、ほぼ壊滅しましたし、国民の気持ちは、軍事より経済かと。
    小選挙区制で、新党はおおさか維新以外、壊滅しましたからね。

  25. 25
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    そうそう、もう一つの論点は国体(国の体質や自我)についての議論が自民党ですら進んでいない、と思うのですよ。
    もしその議論が進んだ上での、あの憲法草案だとしたら恐らく議論の結論は対米追従だったのかもしれませんが。

    ココらへんの国体の議論がまずあって、そして憲法改正だと思うんですよね。

  26. 26
    holyfirework 灯火  :

    エネルギー以外の資源が先に自給出来るようになるかも。
    リサイクル技術の進化が進めば、都市鉱山からの資源で全て賄えるようになると言われていますから。

  27. 27
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    小選挙区制という制度もかなり問題なんですが、もうひとつは「今の政治家は小選挙区制で選ばれてるので、そもそも中選挙区制に戻そうとしない、というかインセンティブがない」ということもあるかと。
    日本でもっともダメだった政策の一つが小選挙区制への変更だったりと思うわけです。

  28. 28
    charleyace 影法師  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    >自主独立の要件としては、シーレーンの確保やエネルギー、食料

    >灯火さん

    >道としては、自国の軍事力を高めて、米軍に依存しなくて良い体制を整える

    仰る通りですね。これらは憲法改正をしなくても、灯火さんの仰る、「志と覚悟」でかなりのことができそうな?
    どういった内容の憲法改正になるのかまだわからないので先走るのもあれですが、左翼とは違う「憲法改正反対」を打ち出す為に、「憲法改正をしなくてもできること」を列挙して、それらを成し遂げたあとに「米国の意向に左右されない憲法改正を!」と私達は主張するのはいかがでしょう?

    理想的すぎて遠すぎますか・・・(笑

  29. 29
    baiannmidareame やす  :

    こんばんわ~。

    憲法改正の肝は、対米従属からどう脱却するか?ですかね。

    今回の慰安婦の件も、結局アメリカの対中戦略に絡んだものでしょう?

    安倍総理ではアメリカに逆らったりできませんから、アメリカの思う通りの憲法改正になりかねません。伊藤貫さんが仰っていましたが、アメリカの考えは日本には自主防衛能力を絶対に認めないとのことらしいです。

  30. 30
    holyfirework 灯火  :

    国体ですか。
    天皇陛下を頭に戴き、民主主義の議会が国民の意向を受けて政治を行うという、現在の形で良いと思うけどな。

  31. 31
    holyfirework 灯火  :

    >>影法師さん

    良いと思います。
    その場合、アメリカが納得して引き下がるだけの確固たる軍事力を持つことが必要最低条件になります。勿論、周辺国が黙って見ているわけはありませんし、今以上の経済力を付けることが、前提として絶対に必要です。

  32. 32
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    まぁ何にしても技術革新が必要で、そのためには研究も必要だと。
    つまり予算…
    と考えると何にしても反グローバリズム陣営、自主独立陣営が支持できる政党ですねぇ。

  33. 33
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>やすさん
    こんばんは~
    その主張は中野剛志氏も似たような分析をしておりますね。
    つまり今も昔もアメリカにとって最大のライバル、敵は日本であると。

    米軍基地なんぞは「日本に蓋をするため」と米軍の司令官やペンタゴンのお偉いさんが発言してますし。

  34. 34
    holyfirework 灯火  :

    >>やすさん

    まあ結局、日本は70年経とうと、世界がどう移り変わろうと、戦後レジームという名のアメリカの呪縛から逃れられないのかもしれませんね。いつまでも鎖に繋がれているうちに、鎖を持つ人に尻尾を振り過ぎることのないようにしてもらいたいものです。

  35. 35
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    ああ、そこではなくてですね。
    例えば日本民族というのはどういうもので、これからどうしていきたいか?という日本の形というか自我がどんなものか?という話です。
    伝統や文化や歴史の総括というか。

    天皇陛下は今のまま、というのは勿論なんですが。

    あ、そっか。そこも元首と明文化するかどうか?という議論はありそうですが。

  36. 36
    推摩一黙  :

    自民党の草案に財政規制条項というのは『今流行のw グローバルリスト気取り』の安倍政権が、金貸し連中(銀行や投資機関、資本家)の受けを狙って「ドイツを見習い、真似て」言い出した馬鹿げた勘違いですナァ┐( ̄ヘ ̄)┌

    「憲法に財政健全化、均衡財政を“義務付ける”」だなんてドイツの憲法そのままですが……去年、ドイツの財政は「初の赤字ゼロ」を達成した! と誇らしげに発表しましたが、欧州EUとユーロの制度の恩恵を受けて「ドイツ経済の一人勝ち」その代わりに他の欧州EUユーロ加盟国を負け組にして富を奪うばかりで還元しないコトで一時的に成しえたダケの話で、これから先も「ドイツ財政の均衡財政、健全に財政を運営して行く」コトは不可能でしょう。

    いずれ、富の集まるドイツには移民が欧州中から押し寄せ、ドイツの富と仕事が奪い合いとなります。
    そして元からのドイツ国民は、移民や多国籍企業との貧困化競争でグローバルの奴隷として没落貧困化していき結局は破綻破滅するコトでしょう。

    ま、その前に押し寄せる難民が、ドイツに納税する以上に福祉を食い潰し「ドイツの財政を悪化させw」、さらにドイツ国内の雇用環境や労働条件の引き下げ悪化を加速させ貧困化の拡大、格差社会をますます進めさせ社会不安を増大させるコトになるでしょうがね!

    皮肉な話、欧州EUとユーロのシステムの恩恵の最大の受益者であるハズのドイツが、その 『財政均衡政策至上主義』やグローバル主義の新自由資本主義を推進するコトで「EUとユーロの現制度を破壊」する道に突き進ませています。

    同じく財政規制条項などというモノを憲法改正で捻じ込めば、将来の日本社会、日本経済の破綻破滅を招くコトになるだけでしょうネ┐( ̄ヘ ̄)┌

  37. 37
    baiannmidareame やす  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    >その主張は中野剛志氏も似たような分析をしておりますね。

    私の政治的思考の基礎は中野さんの著作で出来てますから(笑)

  38. 38
    baiannmidareame やす  :

    >>灯火さん

    仰る通りです。

    戦後保守とは別名拝米保守と言うらしいですから。

  39. 39
    charleyace 影法師  :

    >>やすさん

    >アメリカの考えは日本には自主防衛能力を絶対に認めないとのことらしいです。

    アメリカのこの戦略が納得いかないんですよね。
    アメリカ一国で対中封じ込めが無理だから、日米豪などの連携をアメリカ自身が模索しているのに、そんな中、日本の自主防衛能力を認めないってなんだか矛盾なような・・・。

    日本の防衛力が上がれば、アメリカも楽できると思うんですけどね。

    私が何か見落としている視点がありますか?

    >灯火さん ※31

    賛同したします。
    当然、それらを成し遂げるハードルは高いのですが、どのみち、今の憲法の下に、これすらを果たせないのならば、憲法改正したところで同じでしょうね。

  40. 40
    旅丘  :

    今晩は。久しぶり過ぎて、多分誰も覚えてないでしょうが(笑)
    僕は、憲法は前文と9条のみという意見は、本来は同意したくないです。
    日本人の手で一から憲法を作った方がいいに決まってます。本来は。
    でも、現状の政治家の余りの滅茶苦茶っぷりを考えれば、悲しいけど同意せざるを得ません。

  41. 41
    holyfirework 灯火  :

    >>推摩一黙さん

    同感です。
    問題なのは、ドイツがそうなる前に、憲法が改正されそうだということです。
    サッサとドイツが崩壊してくれれば、「ドイツを見ろ!」と言えますし、それこそ無敵の印籠として突き付けられるのですが…………w

  42. 42
    baiannmidareame やす  :

    >>推摩一黙さん

    一時はユーロの盟主として独り勝ちだったドイツですが(ドイツ国民は別)、まさか、このような事態になろうとは思いませんでした。

    しかし、現在の世界はグローバル資本のいいようにされていますよね・・・

  43. 43
    holyfirework 灯火  :

    >>旅丘さん

    お久しぶりです。
    覚えてますよ〜w

    本来なら、そうなんですよね。
    今の憲法をベースに、邪魔になったものは脱ぎ捨てて、より日本人の文化、伝統、絆や共同体を重視し、日本人をより幸せにする憲法にしなければいけないんですよね。
    でも、外国への妥協と消費税増税を繰り返すような政権に、それが出来るとは到底思えませんし。

  44. 44
    baiannmidareame やす  :

    >>影法師さん

    一度はアメリカに敵対するだけの力を持っていた。

    太平洋上で100機単位の航空機を集団で行動させるだけの技術力を持つ社会基盤がある。

    アメリカは日本に原子爆弾を落とした。

    ・・・つまり、潜在的な恐怖を日本に感じているのでしょう。

  45. 45
    charleyace 影法師  :

    >>推摩一黙さん

    こんばんは。
    なるほど、ドイツを見習ってですか。推摩さんのドイツの考察も納得できるものばかりです。

    >財政規制条項などというモノを憲法改正で捻じ込めば、将来の日本社会、日本経済の破綻破滅を招くコトになるだけでしょうネ┐( ̄ヘ ̄)┌

    ならば、安倍自民党はなんとしてでもねじこみにきそうですね(苦笑

    >旅丘さん

    >久しぶり過ぎて、多分誰も覚えてないでしょうが(笑)

    なんのなんの。皆様覚えておられますよ(笑
    旅丘さんのその苦悩、よくわかります。
    自主憲法制定ができるのならばそれが一番です。
    みぬささんも自主憲法制定派ですから、みぬささんブログのコメント欄にも是非お越しくださいませ。

  46. 46
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>推摩一黙さん
    どもども、ご参加ありがとうございます。

    「その 『財政均衡政策至上主義』やグローバル主義の新自由資本主義を推進するコトで「EUとユーロの現制度を破壊」する道に突き進ませています。」

    ここが大変に重要な指摘だなぁと。
    つまりグローバリズムを推し進めると、実は破壊的な方向に向かっていくというのは考えてみると当たり前なんですが、中々広まらなかったりするんですよねぇ。

  47. 47
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>旅丘さん
    覚えてますよっとw

    まぁ確かに本当はGHQに押し付けられたものですし、一からというのは分かります。
    ただ現実的に今の状況を見ると「いや、この人らにやらせたらあかんやろ…(汗」という政治家ばかりでw

  48. 48
    不苦労  :

    そういえば、サイコパスである乙武が自民党で参議院出馬の可能性がでてきましたね。前回のワタミ社長よりよりサイコパス度が強いのが当選すると日本が滅亡のカウントダウンがはじまってしまうので落選させるようにするしかありません。

  49. 49
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>やすさん
    中野剛志さんのご著書、面白いものばかりなんですよね。
    その中野剛志さんが面白いと言っていたトクヴィル、今度読んでみようかなと。
    ・・・中々分厚いみたいなんですがw

  50. 50
    holyfirework 灯火  :

    え? あの人、サイコパスなの!?
    知らなかった…………。そうは見えないけどな………
    私が未熟なのかな…………?

  51. 51
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>不苦労さん
    というか乙武さんに政治思想ってあるんだろうか?
    勿論障害者むけの施策とかは色々あるんでしょうが…

  52. 52
    charleyace 影法師  :

    >>やすさん

    >つまり、潜在的な恐怖を日本に感じているのでしょう。

    日本の為に戦ってくださった先人達の凄さですね・・・。

    この恐怖だけが原因だとしたら、なんとか払拭させる方法がありそうなものなのですが、政治家、官僚達は何をしとるんだ。

  53. 53
    holyfirework 灯火  :

    >>影法師さん

    保身と金儲けですかねw
    志と覚悟を持って、国のために尽くす政治家が欲しいです……w

  54. 54
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>影法師さん
    恐らく地政学的なものも一要因なのかもしれません。
    同じ海洋国家で、太平洋を挟んで陣取っているという。

    しかも焼け野原にしたはずなのに、冷戦期にちょっとアメリカが寛容な外交すると
    「高度成長期!」とか「バブル!」とか呪文使って成長しちゃうっていう。
    ・・・私がもしアメリカ人だったらやはり今のアメリカのごとく「日本押さえとけ!」と主張してるかもしれません。

  55. 55
    holyfirework 灯火  :

    >>影法師さん

    そういえば、バブルの時は、日本人はアメリカの呪縛から脱出しようとしていたんですよね。
    国産OSや国産兵器、国産ソフトの開発に、核技術開発プロジェクトなどなど。
    大半はアメリカに潰されましたが、今と違って、「アメリカ何するものぞ!」という気概がありましたね。
    だからこそ、日本を経済的に抑え付けようとしているのかもしれませんが。

  56. 56
    不苦労  :

    >>灯火さん
    過去の行いを見ればわかると思います。私は、顔写真で100%はいかなくても80%的中できます。100%できるようにしたいです。ちなみに上念、倉山もサイコパスです。

  57. 57
    holyfirework 灯火  :

    >>不苦労さん

    過去の行いですか。特段、悪いイメージはないけど…後で調べてみようw

  58. 58
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    う~ん、今色々考えてみたんですが、日本が軍備増強する口実がいるところですね。
    幾つか材料にできそうです。

    ・中国の軍事の肥大化
    ・米国債をチラチラさせる
    ・北朝鮮の核開発
    ・中国についちゃうぞ?と脅す

    ただ戦闘機等々はアメリカ抜きでは厳しい物もあるので、ここらへんは日本がノウハウを獲得して自主開発出来るようにならないと、中々難しいかと。

  59. 59
    推摩一黙  :

    憲法改正自体は“賛成”ですし、いいかげん『憲法九条』は撤廃廃止すべきでしょう。
    ……しかし、それと同時にドサクサ紛れに、財政規制条項やら、移民促進やら国籍条項の撤廃などのような「グローバルリストが喜ぶような」改悪が行われては日本の繁栄や社会の安定は失われて行くコトになるでしょう。

    「モノ、カネ、ヒトの行き来の自由化」が何を引き起こしているのか? その実例がすでにあるじゃないですか?
    前のコメントから指摘してる欧州EUユーロ圏の失敗がまさにそれで、「無制限な自由化(新自由主義)」は、社会の格差拡大と貧困化の増大、社会秩序と地域社会の相互信頼を損なわせ国家を崩壊に向かわせるダケであることを実証して見せてくれています。

    経済とは、「世の中を治め、人民を救う」ことを意味する経世済民(若しくは経国済民)の略語であり、社会の繁栄と国民の生活水準、労働条件、収入を高め改善していくコトが第一義の目的であり、近代国家とは一定の共存共栄する地域社会で――民族や言語、宗教文化を同じくするか違う者同士でも互いを尊重して暮らすことのできる国家を形成して、経済発展と成功を目指していく為に作られた制度です。

    そして、憲法とは近代国家において人権と自由という国民の基本的で普遍な権利を守り、三権分立などの国家権力の公平公正性を守る為に国家を律する最高法として規定され作られたモノです。
    憲法九条が「軍事」という国家を外国からの侵略や干渉、支配から守る為に必要な国家の暴力装置、軍隊を制限し、その正常な行使を妨げる異常な欠陥憲法条項でありますので改正撤廃が当然なのはいうまでもないですが、同時に『一部の人間や利益団体の権力や権益確保の為の』条項を新憲法の改正の際に、ドサクサ紛れに差し込まれないようにシッカリと監視していかなくてはなりません!

    そーいう点では、本来はTVや新聞といったマスコミュニケーションが専門家や有識者の意見を取り上げて「国民に啓蒙し、広く注意を喚起」するベキなのですが、日本の場合はTVも新聞も「(特亜を始めとする外国勢力の手先となって)日本の弱体化、非武装化推進ばかりする“マスゴミ”」と化していますので、期待はできません┐( ̄ヘ ̄)┌

    代わりに今現代の時代、ココでの議論の場のようにインターネットが発展したおかげで個人レベルでも「社会に情報発信、意見具申を広く発信する」コトができます。
    ですので、これから安倍自民党が憲法改正に取り掛かるにしても、憲法九条等の必要な改正は応援し後押しすると共に、『財政規制条項』などの改悪にしかならない条項が制定されるのを阻止していけるよう声を上げていくベキでしょう!

    私はそう考えますが皆様はいかが思われますでしょうか?

  60. 60
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    >・中国の軍事の肥大化

    良いと思います。というか、今、安倍総理がやってますw

    >・米国債をチラチラさせる

    そんなことしたら、アメリカが即座に飛んできます。
    中川昭一の二の舞いになるかと………

    >・北朝鮮の核開発

    微妙。逆に、韓国を軍事大国化させかねないので、危険過ぎるかと。

    >・中国についちゃうぞ?と脅す

    日本の韓国化ですか。
    外交策としては効果あるけど、日本国民が納得するかな?w

    >ただ戦闘機等々はアメリカ抜きでは厳しい物もあるので

    大丈夫です。完全国産兵器として、世界最高峰の戦闘機を開発出来ます。
    バブル期に、アメリカから日本が唯一完全な形で守り通したのが、純国産戦闘機の開発です。
    今でも作ろうと思えば作れるのです。ただ、政治家が…………w

  61. 61
    charleyace 影法師  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    >恐らく地政学的なものも一要因なのかもしれません。

    そこなんです。ただ、この地政学的な観点から、アメリカがここまで日本の自主防衛を押さえ込むのが納得いかなくて(TT)

    不沈空母日本をチャイナに取られたら、アメリカの防衛上、相当な打撃だと思うんですよね・・。

    アメリカもイラクやらなんやらと戦略上の失敗を重ねる国なので、このままでは、チャイナの台頭に対峙しきれずに、アメリカの対日戦略(日本押さえ込み)も失敗するのではなかろうかと。

    「日本の自主防衛能力向上こそがアメリカの国益に資する」とアメリカと堂々と渡り合える政治家が欲しいです。

    >灯火さん

    確かに、その頃の日本にもアメリカは相当脅威に感じていたでしょうね。

    そのあたりも、やすさんの仰った「日本恐怖症」がアメリカに根付いているということなんでしょうね。日本人が思っている以上に、アメリカは日本を「凄い国」と認めているんでしょう。

    残念ながらその後のアメリカによる日本押さえつけ政策に、日本の政治家が喜々として従ったわけで_| ̄|○

  62. 62
    holyfirework 灯火  :

    >>推摩一黙さん

    全く同感です。
    ただ、今の安倍総理に私達の声が、果たして届くのか?
    届いたとして、国民の声を受け止めてくれるのか?
    というのが、甚だ心許なかったり。

  63. 63
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>推摩一黙さん
    概ね賛成なのですが、私は今回の韓国との合意やTPP等々ですでに安倍総理に対する信頼は0でして…
    9条のみならば賛成もやぶさかではありませんが、96条等が入ってくるなら大反対だと思います。

  64. 64
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    心神でしたか確か。実証試験機の割に性能は良いそうですね。

    >>影法師さん
    確かに納得いかないですが…バブルの時代に確か「東京の土地だけでアメリカが買える」でしたっけ?とかもやっちまいましたからね(汗
    ほんの50年前まで焼け野原だったのに、アメリカからしたら恐怖でしょう…多分。

    あとアメリカは基本的に西太平洋さえ覇権を持っておけば、自国の安全保障は大丈夫だったりするそうです。
    伊藤貫さん曰く、時代はサイバー戦と宇宙戦だそうで中国とアメリカはいまや、相互破壊保証(だったか?)が成り立っている状態らしいです。
    ・・・・まぁだから日本がヤバイんですが(汗

  65. 65
    charleyace 影法師  :

    >>推摩一黙さん

    >憲法九条等の必要な改正は応援し後押しすると共に、『財政規制条項』などの改悪にしかならない条項が制定されるのを阻止していけるよう声を上げていくベキでしょう!

    この世に生まれての第一声が「憲法9条改正!」とあげるくらい生粋の憲法9条改正論者である私は、推摩総理大臣が憲法9条改正を訴えるのならば賛成票を投じますが、信頼性皆無の安倍がそれを訴えても残念ながら反対票を投じます(`・ω・´)ゞ

  66. 66
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    いや、VTOLです。名前は忘れましたが。
    日本はサイバー面、弱いですからねえw

  67. 67
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    日本の実証試験機「心神」実は第6世代の戦闘機を目指してたのか…
    http://www.huffingtonpost.jp/2015/10/16/stealth-fighter-shinshin_n_8310432.html

    アメリカのF35が第5世代ですので…?!す、凄かったんだ・・・

  68. 68
    推摩一黙  :

    >>灯火さん
    グローバル化と新自由資本主義の好き勝手を許し、「国際競争力至上主義」で突っ走ればその国の社会や国民がどれだけ悲惨に、貧困化が進み絶望的な有様になるかは、EUユーロのドイツ以外でも、既に結果が出ている国が日本の側にアリマスw

    それは『韓国』で、財閥の国際競争力を高めるコトを最優先にし続けた結果、国家財政、家計の借金は膨れ上がり、国民の雇用や労働条件、収入水準はドンドン悪化して国民の貧困化が進み、それでいて国の福祉制度は貧弱なままでむしろ社会保障制度が弱体化している。
    それいて子供の頃から熾烈な受験競争に勝ち抜いて大学を出ても、満足な就職先はなく、しかも30代40代での早期定年が当たり前で、老人の極貧貧困世帯が増加するといった有様です。

    「老人が自殺をする国、若者が故郷を捨てる国は滅亡する」と外国ではいいますが、今の韓国は韓国の若者が「ヘル(地獄)韓国」と吐き捨てるそんな国家に成り果てています。
    これは、朝鮮人の愚かさにも起因していますが、直接の原因は98年のアジア通貨危機、韓国がIMFの支援を受け支配下に置かれた際、韓国の経済は実質的に欧米資本の経済植民地化してしまったコトにあります。

    この結果、韓国内の銀行はほぼ全て外国資本の持ち物となり、多くの生き残った財閥も、主たる株主は外資です┐( ̄ヘ ̄)┌
    その結果、韓国がいくら輸出を増やし稼いでも、韓国国内に還元されるコトはなく、銀行や財閥の大株主である外資に、外国にチューチューと稼ぎは吸い取られるコトになりました。
    なのに韓国は国を挙げて、「国際競争力を高める為に」と、税金から補助金を出したり、賃金を下げたり、労働条件を切り下げて財閥ばかりが、財閥の輸出競争力ばかりを強化する道へ邁進してみせたのです。

    その結果、韓国国内は政府も国民も借金まみれの貧困化してしまったというのに、その代償で得られた成果は、一部の財閥のトップと、韓国の財閥と銀行を支配する外国資本に全て奪われ独占されてしまうという「何の為の韓国国民の犠牲と負担か?」という笑い話になってしまっています。

    その上に韓国は愚かなコトに米韓FTA、欧韓FTAなどという「事実上の現代版不平等条約」をアメリカや欧州と結んでしまい、完全に欧米の経済植民地化、グローバル主義、新自由主義者に「社会の富を献上し続ける経済の奴隷」となってしまっています(棒

    ですので、グローバル化や新自由資本主義を日本でも推し進めるというコトは、すなわち欧米の金融機関や資本家に「日本を新たな彼らの為の生贄(経済植民地)として差し出す」のと同意味であり、日本という国と日本人を、韓国と韓国人のような惨めな有様に貶めようとするのも同然の話だというコトになります┐( ̄ヘ ̄)┌

    ですので欧州を持ち出さなくても、「日本を韓国のようにしてもいいのか?」と言ってやればいいんじゃないでしょうかね?(棒

  69. 69
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    一応自衛隊にもサイバー部隊出来たらしいんですが、人員が確か140名くらいだった記憶が…
    しかも割と最近だったかと記憶してます。
    ちょっと遅れ過ぎな気がしますorz

  70. 70
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    技術は既にあるんです。
    必要なことは、予算を付けて量産させ、実戦配備することです。
    中朝が着々と軍備増強しているのに、何ノンビリやってるんだか。

  71. 71
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>64
    相互破壊保証ではなく相互確証破壊でしたorz

  72. 72
    charleyace 影法師  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    色々なヒントをありがとうございます。調べるべきことが見えてきました。

    いずれにせよ、どれだけの時間がかかろうとも、自主防衛の道を歩み出さないことにはどうにもなりませんね。

  73. 73
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    遅れ過ぎです。
    日本人って何故か、警備とか軍備とか、安全にお金かけたがりませんよね。
    有事になってからでは遅いのに………

  74. 74
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>推摩一黙さん
    確かに韓国は「グローバリズムの優等生」なんですよね。
    まぁ優等生であればあるほど、ひどい目に会うわけですが…

    考えてみますと、グローバリズムは植民地化に変わる新たな支配形態と言えなくもないです。
    というか第一次グローバリズムの当時、イギリスがまさに不平等条約による実質的な経済支配をしていたのを、焼き直しただけとも言えるかもしれません。

    こう考えた場合、やはり外交や軍事にはクラウゼヴィッツ的なパワーポリティクスがまだまだ適用出来る時代なのですねぇ。
    まぁ日本はことごとく負けてるわけですが。・゚・(ノД`)・゚・。

  75. 75
    holyfirework 灯火  :

    >>推摩一黙さん

    なるほど。
    素晴らしい御指南を、ありがとうございます。
    灯台下暗し、ですなw

  76. 76
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>影法師さん
    そうなんですよね。
    日本もロケットも人工衛星もあるんだから、中国やアメリカと同じく「サイバー戦争」「宇宙戦争」に備えるのが一番早いかもしれません。
    んで中国にもアメリカにも相互確証破壊を保持すると。

    勿論それ以外の「エリア禁止・アクセス拒否」だったか?の近海に入らせないような防備や能力も必須なのでしょう。
    ・・・・日本ハリネズミ化みたいなイメージでしょうか。

  77. 77
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    一番お金かけないといけないところなんですよね。安全保障。
    安全保障面の啓蒙は一つの課題ですね。

  78. 78
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    ご新規様もお気軽に書き込んでくださいぉ。
    話の流れぶった切ってもOKですw

  79. 79
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    はい。全くその通りです。

  80. 80
    holyfirework 灯火  :

    いつの間にか、憲法から軍事の話になってるw 流れを本筋に戻してと。
    9条は廃止が望ましいということで、皆さんの意見の一致をみましたが、他に、改正すべき!という条項があるよという人はいませんか?

  81. 81
    charleyace 影法師  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    「100年予測」という本で、2050年、日本がトルコと同盟を組んで、アメリカとの宇宙戦争で負けるという内容が書かれてありました。日本が月に人工衛星破壊兵器を設置しているという(笑

    この予測が当たる当たらないというよりは、アメリカが日本の行動をここまで警戒しているのか、と読んだ当時は驚きました。

    アメリカ人が描く日本は現実よりも勇敢です(汗

  82. 82
    holyfirework 灯火  :

    >>影法師さん

    よほど、神風特攻隊の印象が強かったんですねw

  83. 83
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    何条だったか忘れましたが「国際法と条約を遵守するべし」という箇所があります。
    これをアメリカと同じく「議決によっては国内法が優先する」と言うのが良いなと。
    イギリスなどもそのようですし。

    >>影法師さん
    私も何かの本で読んだのが「アメリカは中国にたいして幻想を持つのに、日本に対しては厳しい」というようなものです。
    やっぱり警戒されてるんでしょうねw

  84. 84
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    国際法と条約の規定は憲法第98条ですね。ググったら。

  85. 85
    推摩一黙  :

    日本は自主防衛を軍備以上に、法整備や組織面で整備強化していかねばなりません!
    九条の撤廃と、軍法のキチンとした制定、さらに情報機関(諜報と防諜)の設立、それに加えてスパイ防止法も日本にはアリマセンので設立が急がれます。

    さて、その上でそうした国防を引き上げるのに必要な予算ですが……実は、日本が「世界の平均的水準」に国防費を引き上げるだけで充分に賄えますw
    何故ならば、今年、「初めて防衛費が5兆円の大台に乗った!?」だのなんだのとマスゴミや特亜の連中が騒ぎましたが、日本の防衛費はGDPの1%程度でしかありません。
    しかしねー。
    世界の軍事費の平均的な水準はそれぞれの国のGDPの2~3%が普通であり当然ですよ?
    ですんで、仮に日本が日本のGDPの2%に引き上げたとしても「防衛費は、現状の倍!」に。
    3%ならば三倍に予算を増やすコトが可能ですw

    現状プラス5兆円~10兆円の国防予算を確保できれば、軍備の増強も、兵器や部隊運用に必要な専門人員の増員も充分に可能ですし、新たに日本版のCIAやMI6、あるいは日本版のMI5等の国内防諜機関を新設するのに予算を充てても充分に余裕でお釣りがくるでしょうw

    さて、それと「アメリカが日本の軍事化を頭を押さえている」というのは認識間違いです。
    アメリカの本音はもうかなり以前から「日本には軍事的に普通の国に立ち戻ってもらい」そしてその国力経済力に相応しい『地域秩序維持への責任を果たして』欲しいと言って来ています。
    それを、戦後一貫して「憲法九条があるから」を盾にして逆に拒んで来たのが日本の方でした。

    まあ、それでも思いやり予算やら、日本国内の在日米軍基地の使用を認めたり、日本に立ち寄った艦船や部隊の整備を任せたりでアメリカ軍としても太平洋から中東までの地域を軍事的に抑える上での最大の後方基地、拠点として利益があり支援を受けられましたから、具体的には何も現状変化を無理に進めなかったんですが……

    オバマ政権の弱腰は別にしても、やはり「世界の警察官(というより保安官)」をアメリカ一国でやり続けるコトに疲れが見え始めました。
    そこで、今のアメリカはアジア太平洋地域の秩序安定の為、日本、オーストラリア、インドの三角形の同盟で海洋進出の野望を隠さなくなった中国を抑えさせ、アメリカの補佐をさせたいと考え、この構想を現実化させようと進めています。
    その過程で、日本が治安維持のために軍隊を海外展開できるように組織と法制度を改正改革するように圧力をかけて来ていますし。
    甚だしくは、米国内で一部とはいえ、公然と「日本にも核武装させて抑止力のバランスの責任を担わせるベキだ!」なんて意見も出ています!

    もっとも日本国内の「核アレルギー」と「対外的な野心の無さ」が、日本核武装論を論議以前の問題で考えもしていませんが、代わりにアメリカと共にTHAAD 戦域高高度地域防衛――米陸軍. 米陸軍が、開発を進めている広範囲のミサイル防衛システムで、主に上層大気圏外での迎撃を目的とし たミサイル防衛構想に日本は参加協力していますが、事実上中国やロシアの核兵器を無力化する早期監視、多重多段階の迎撃システムの開発と構築を日米で協力するコトは歓迎するベキことではないでしょうか?

    その上で、日本もアメリカが主導する今の国際貿易関係やアジア太平洋地域からインドに中東地域に至る国際交易関係の安全と自由が確保されるコトの最大の利益享受国であるのですから、その秩序を乱し壊しかねない中国の南下を外交的、経済的のみならず、軍事面でもアメリカに協力して、豪や印に東南アジア諸国と共に連携や同盟を結ぶのは正しいと思われます。

    ですからこそ、今回議論のテーマとなる改憲ですが『九条の撤廃、改正』は今後の日本の安全と発展を考えた上で必須ともいえるでしょう。

  86. 86
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    98条いいですね。
    対TPPの切り札になりそうです。(間に合えば)

  87. 87
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>推摩一黙さん
    「さて、それと「アメリカが日本の軍事化を頭を押さえている」というのは認識間違いです。
    アメリカの本音はもうかなり以前から「日本には軍事的に普通の国に立ち戻ってもらい」そしてその国力経済力に相応しい『地域秩序維持への責任を果たして』欲しいと言って来ています。」

    アメリカとしてはこの辺が非常に微妙な問題でして。
    というのもアメリカには恐らく2つの本音があるからです。

    一つは中国との共存戦略。
    もう一つが日本との同盟戦略。
    恐らくウォール街やグローバル企業の本音は前者、ペンタゴンの本音が後者といったところでしょうか。

    この2つが結構矛盾してまして、中国との共存を目指す場合は日本は従順な羊でいてほしいわけですが、一方で同盟戦略のほうは日本のナショナリズムを高揚させないと軍備等々の実現が難しい。
    ところがまたその一方で靖国などへの参拝はアメリカからは「戦後秩序への挑戦」とうつるようで、やってほしくない。

    アメリカも決して一枚岩ではなく、その内情は複雑なようです。
    とは言え集団的自衛権(ちゃんとしたやつ)がなくても、軍備の増強は可能です。私なんかはGDP比3%を最低ラインとして支持します。
    (中国の軍事費が17兆円程度ですので)

    ・・・・出来れば5%位欲しいのですが。

  88. 88
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    一般的な議論では憲法>条約>国内法と解釈されるようです。
    つまり憲法さえ変えれば議決次第で国内法も…
    ただISD条項には引っかかるので絶対訴えられますか…

  89. 89
    holyfirework 灯火  :

    >>推摩一黙さん

    スパイというか、情報収集と分析には、もっとお金をかけるべきですね。
    昔の教訓を全然活かしてないしw
    自民党以上にまともな、安全保障を語れる政党ってないですかね?新自由主義的でないやつでw

  90. 90
    やまねろん  :

    流れぶった切るようですみませんが、一つだけ。まず、日本の認識が変わらないとマズイかと。

    憲法改正にしろ、自主憲法の制定にしろ、軍備強化にしろ、日本が自立・自律して行くのならば元々賛成なのですが……年末の訪韓の顛末、海外メディアの報道振りなどを見るに、現況では憲法改正すらマズイ気がします。

    懸念としては、海外から批判や非難をされた場合に、政府や官僚は海外に阿ったり、忖度して気遣いをしませんか?
    メディアは毎度の反応でしょうが、左以外の国民は、海外からの批判に耐え続けられますか?

    外国には強かな国しかいません。国家としての海外諸国は、自国の利益のためならば何だって利用するし、屁理屈を捏ね繰り回して難題を吹っかけてくるし、二枚舌や掌返しは当たり前です。
    政府・官僚・メディア・国民それぞれに、「外国には〝詐欺師〟しかいない」という発想が無い内は、現況よりも振り回される結果になりかねないと思うんですよ。
    日本人の視座からしか外交を考えられない内は、憲法取り分け9条に手を付けることや軍備強化は、やらない方がマシだったになりそうなのが心配です。

  91. 91
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    ですよねえ。
    やっぱり、TPP自体がダメですねw

  92. 92
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    日露戦争の頃は明石大佐でしたっけ?とか諜報もしっかりしてたんですけどねぇ。

    >自民党以上にまともな、安全保障を語れる政党ってないですかね?

    ・・・・・・ないですねorz
    やっぱり政党(新党?)がまず優先だと思うんですよね。なにかいい案がないですかねぇ?

  93. 93
    charleyace 影法師  :

    >>推摩一黙さん

    推摩総理大臣だったら今頃日本は安泰、と思えるくらいの力作の素晴らしい論ですね。
    ただ、いかんせん、日韓合意で英霊を売り渡すわ、経済政策面で日本の韓国化を謀るわ、の安倍が一方で憲法改正を訴えても、というのがずっとまとわりついてしまいます。

    >ヤンさん

    >アメリカには恐らく2つの本音があるからです。

    うん、これです!
    私がアメリカの対日戦略に納得がいかない、というのもこの辺りがあるからだ、多分。

  94. 94
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>やまねろんさん
    それは確かにもっともな心配ですね。
    私は第一義として日本の言論空間の空気が変わることが必要だったりすると思うのですが、やまねろんさんは何が必要だと思われますか?

  95. 95
    holyfirework 灯火  :

    >>やまねろんさん

    あー、それはありますね。
    海外行く度に、妙な妥協したり、大金ばら撒いてみたりする、変人総理がいますしね。
    ただアメリカには屈しても、特亜の圧力にはそれほど屈しないような…買い被り過ぎかな?

  96. 96
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    まずは公職選挙法の改正ですかね。
    そして供託金の引き下げか廃止を行う。
    確かな見識と志を兼ね備えた草莽の有志が、誰であろうと立ち上がれるようにするために。

  97. 97
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>影法師さん
    中野剛志さんの受け売りですが、アメリカも外交で理想主義(共存戦略)と現実主義(同盟戦略)の間でいま揺れ動いている、というか理想主義→現実主義に旋回中だとか。

    そういう意味では推摩一黙さんの考察も正しいんですが、旋回が途中で止まることも十二分に有り得る話でw今は丁度中途半端な方向を向いてるのかもしれません。
    どうなることやらです。

  98. 98
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    私あまり供託金の意義が良くわかってないのですが、あれって「変な候補者が出ないために」なんですかね?
    確か300万円くらいでしたか?んで一定程度票を取らないと没収だったような?

  99. 99
    charleyace 影法師  :

    >>やまねろんさん

    はじめまして、こんばんは。

    >日本人の視座からしか外交を考えられない内は、憲法取り分け9条に手を付けることや軍備強化は、やらない方がマシだったになりそうなのが心配です。

    重要なご指摘だと思います。
    私も「日本人の視座からしか外交を考えられない」人間ですし、非常に考えさせられる論です。

    推摩さんの論とやまねろんさんの論を元に、また別の機会を設けて皆様の議論を拝聴したいところです。

  100. 100
    やまねろん  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    まずは言論、教育からしょうかねぇ……。でもそういった警鐘を鳴らす書籍って、探すと一応昔からあるんですよね。広まらない所が問題なのかなと。

    認知行動療法的な手法になるんですけど、前提条件やら手法によって、要する労力、利点、難点などを表形式でまとめたりすると、ちゃんと視覚的に認識出来るようになるので、広まりやすくならないかなーと思ったり。

  101. 101
    holyfirework 灯火  :

    変というか、お試し立候補で馬鹿騒ぎするのの防止と、人数制限ですね。
    一千万都市で立候補百万人とか、洒落になりませんから。

    ただ、デフレ社会の永続化によって、世襲議員を有利にし、増殖させているシステムでもあるわけです。庶民目線の無い政治家ばかりになって、バンバン消費税増税する世の中になる根本原因も、ここにあるかと。

  102. 102
    baiannmidareame やす  :

    >>推摩一黙さん

    う~ん、日本に軍事的に普通の国に立ち戻って欲しいとは思えないんですよね。どちらかと言うとアメリカに依存させつつ、アメリカの国益にかなう形で、ある程度の軍事的役割を担えるような国にしたいと考えていると思うんです。

    >甚だしくは、米国内で一部とはいえ、公然と「日本にも核武装させて抑止力のバランスの責任を担わせるベキだ!」なんて意見も出ています!

    こういう意見を利用し日本も核武装を考えるべきです。日本は核保有国に囲まれており、アメリカの庇護がなくなれば、相手の要求を拒否できない国になり果ててしまいます。もし、アメリカが日本を普通の国にしたいと本当に考えているならば、核配備を認めるでしょう。

  103. 103
    やまねろん  :

    >>灯火さん
    買い被り過ぎだと思います(泣
    明治、戦前ならまだマシだったと思えるんですけど、現在はもっと日和見体質になっていると思われますので。

  104. 104
    holyfirework 灯火  :

    >>やまねろんさん

    まあ、本でダメなら、教育しかないでしょうね。
    右や左に偏ったりしないとよいのですが。

  105. 105
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>やまねろんさん
    「前提条件やら手法によって、要する労力、利点、難点などを表形式でまとめたりすると、ちゃんと視覚的に認識出来るようになるので」

    お~なるほど。文章ではなく視覚効果でということですね。
    ちょっと分析して表を作ってようかな…。説得力も増しそうな気がします。

    あとまだまだ試行錯誤中なんですが、動画も広まりやすいのかな?とか思ったり。
    ただ動画の場合は「いかに面白いと思ってもらうか」が先に来る気がします。
    「なるほど!」的な面白さと「バラエティ」的な面白さが両立出来ればいいんですが…

  106. 106
    推摩一黙  :

    >この予測が当たる当たらないというよりは、アメリカが日本の行動をここまで警戒しているのか、と読んだ当時は驚きました。

    >アメリカ人が描く日本は現実よりも勇敢です(汗

    実は、笑い話にもならない『笑い話』として90年代に起こった日米経済摩擦の「自動車戦争」がありますw

    実は、この当時、日米のマスコミでTVや新聞のニュースで連日のように「自動車戦争」という文字が踊りましたが、日本ではこの「戦争」という意味を「貿易摩擦と競争を大げさに言い表した」程度としか受け取っていませんでしたw
    しかし、海の向こうのアメリカでは、「太平洋戦争で負かした日本が、経済復興を遂げ、捲土重来『ついに復讐戦を仕掛けて』来た!」と、本気で「太平洋戦争の続き、日本からの報復戦を仕掛けられてる」と考えていたのだといいます!?

    しかし、砲弾の飛び交わないとはいえ、戦争を向こうはしているつもりですから『対日貿易規制法案』やら『自国の自動車産業に補助金や税制優遇で公金を注ぎ込んだり』やら、やれる手段は卑怯もへったくれもなくなんでもやって「日本との貿易戦争」に勝とうとアメリカは行いました。

    しかし、アメリカは「貿易や経済という形での」戦争をしているつもりでも、日本側には全然そんなつもりも自覚もアリマセン。
    その上に、技術力とサービス、価格と品質において日本は、アメリカがどんなに理不尽な条件や規制を掛けようとその障害を全て乗り越え、逆に安易な海外移転や金融への事業を手を伸ばし研究開発やコスト削減の努力を米自動車産業を始めとする製造業界が怠った結果、アメリカは日本に「貿易戦争で敗北を喫し」ますw

    しかも、終わってみてからアメリカ側も気付いたのが「日本には第二次世界大戦で敗北したその復讐戦を行う気なんて“最初から無かった”」んですから、二重で敗北感と徒労感が襲って来たそーですw

    なにせ日本には「世界で唯一、二発までなら核攻撃を行う報復の正当な権利」があるというのに、日本人の頭の中には「アメリカに広島長崎の報復を核で行う」なんて考えはヒト欠けらも無いんですからねー┐( ̄ヘ ̄)┌

    それどころか、自動車戦争の日米経済摩擦を文字通り「経済問題」としか考えず、「近江商人の三方得!」ではアリマセンが、「売り手(日本)ばかりが買ってもらっていても、それでは相手の世間(アメリカ経済)がたまらないだろうから……」と、気遣いまで見せ、日本国内から製造生産してアメリカへ輸出するのでなく、アメリカ国内に日本企業の工場を建て、アメリカへの投資と現地生産により現地に雇用と現地の産業への経済的波及効果を与えて、日本車をアメリカ市場で売ると同時にアメリカ国内の雇用と景気に貢献する共存共栄の道を模索し、それを成し遂げてしまう――のですからね!

    今では、ビック3と呼ばれる米国自動車企業が日本車排斥を訴えても、米国民からは「メキシコや東南アジアなどの海外に工場を移したオマエラよりも、トヨタやニッサンの日本車の方が米国国内で雇用にも貢献し、製造もされている『アメリカ車』じゃないか!」と野次られる始末になってしまっていますw

    ですので「憲法九条」や「自衛隊」といった専守防衛の理をかたくなに守る日本を、むしろアメリカは「どうやって普通の軍事国家に引き戻し、アメリカの頼れて信頼できるパートナーとしての責任を果たすようにさせれるか?」に頭を悩ましています。
    「アメリカが、日本人を日本人が思っている以上に「勇敢勇猛な国民」だと思っている」というのも確かですが、同時に「戦士でない時の日本人が、真逆のお人よし過ぎる大人しい善人」であることもアメリカは『ようやく理解して』きているという感じですかねー?w

    まー、日本人のように極端から極端な「戦時には名誉や、国や同胞の為に笑って命も捨てれるよーな勇猛さと、平時の人種や価値感が違う相手を受け入れる度量と命の価値を大事にする優しさが、“矛盾なく”同居する」異様な民族性には、頭で理解できても感情ではついていけてない……と、いうのがアメリカを始め、世界の人々のたいていの本音なんじゃありませんでしょうか?w

  107. 107
    やまねろん  :

    >>影法師さん
    どうもはじめまして、こんばんは。

    >「日本人の視座」
    ・相手が変わってくれるのを待つ
    ・相手が成長するように計らう
    ・相手に手を差し伸べたくなる
    ・強く主張するのは無粋
    ・嘘はいけない(嘘の定義や意味合い自体が少し違うようです)

    これらは全て、国内向けでお願いします。いや、どれも人間としてはイイ性質ではあるんですが、それが悪い作用に変わってしまうことがあるんですよ。

  108. 108
    baiannmidareame やす  :

    >>やまねろんさん

    確かにそうですね。

    フランスのシャルル・ド・ゴールのようなタフな政治家と、それを許容する国民の認識が必要ですね。

  109. 109
    holyfirework 灯火  :

    >>やまねろんさん

    日和見ですか。
    しかし、そうなると、入れる政党が…………w
    どうしたものでしょうね?

  110. 110
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    なるほど確かに。300万円は大金ですものね。そうでなくても選挙費用もかかるのに。
    日本人は割りと顔出しを嫌がるので、選挙もそんなに立候補が出るとは思えなかったりしますしね。

    >>やすさん
    私も日本は核武装を最終的にはしなきゃ、どうにもならんと思います。
    核武装するとなると戦略原潜(まぁ原潜じゃなくてもいいんですが)を3つくらい保持しとかないと…。
    (基地とかだと先制攻撃されておしまいなので、基本的に潜水艦に武装させるのがトレンディだそうで)

  111. 111
    baiannmidareame やす  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    まずは核配備の議論が出来るようになりたいものです。・・・友人にそれを話すと、間違いなく「危ない奴」と思われます。ホント、普通の国になる道のりは遠いですね。

  112. 112
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>推摩一黙さん
    なるほど、読んでいて大変面白い論です。
    この論も私は好きですし、理解もするのです。

    ただ私は基本的に「悲観的な論」を吐く人間だったりします。
    すいません、これは自営業者として「まず最初に最悪を考える」という習性からなのですが(汗

    ただこういう「割りと明るい見方」も必要だと思います。
    私も勇気づけられますしねw

  113. 113
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>やすさん
    ですよねぇ。未だに核アレルギーが…
    でもあれってよく考えたら核アレルギーではなくアメリカアレルギーじゃないとおかしいんですが…
    原爆このやろう!じゃなくてどう考えても「アメリカコノヤロウ!」ですよね。

  114. 114
    やまねろん  :

    >>推摩一黙さん
    その話の顛末なんですよ、国家の歴史 = 生育環境の違いによる影響って。
    日本以外の国は、育って来た環境が悪かったので、損得勘定でしか物事を見れないんです。
    だから、国家として海外に対して献身的な態度を取る日本は、意味不明な存在と認識されていると思うんですよ。(この場合、個々の外国人とのやり取りは除外して下さい)

  115. 115
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    さて、皆様そろそろ閉会のお時間がやってまいりました。
    本日の討論会へのご参加本当にありがとうございました!

    そして次回ブルーオーシャン開催の際は、皆様もそしてまだ書き込みのないご新規様もふるってご参加くださいまし~
    (つ∀-)オヤスミー

  116. 116
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    あ、そうだ議論を継続したい人はどうぞどうぞ

  117. 117
    holyfirework 灯火  :

    >>推摩一黙さん

    海外には、「ブチ切れる」とか、「ツンデレ」って、ないんですかね?
    まあ、「日本人は普段はとても温厚で優しい民族だが、怒るとコワイぞ」という感じで、広めれば良いかと。

  118. 118
    holyfirework 灯火  :

    では、私も眠くなってきたので、この辺で失礼します〜。
    皆様、おやすみなさい〜。

  119. 119
    charleyace 影法師  :

    >>推摩一黙さん

    興味深い話をありがとうございます。
    自動車戦争にまつわるそのような裏話は初耳です。

    「貿易戦争」の捉え方が日本とアメリカではそこまで違っていたんですね。
    アメリカ人が日本のことをどう考えているのかがよくわかる話で、今後の日米関係を考える上でもかなり参考になります。

    これを知った上で、日本が上手く立ち回る方法を探りたいですね。

    >やまねろんさん

    島国であったゆえなのか、日本人の特性が魑魅魍魎の外交世界には向かないということなんでしょうね。

    エネルギー、食糧問題がクリアできれば、日本は鎖国が一番合っている民族なのかもしれません(汗

  120. 120
    baiannmidareame やす  :

    >>推摩一黙さん

    私もコテヤンさんの仰るようにそうあって欲しいな、と思います。

    >「どうやって普通の軍事国家に引き戻し、アメリカの頼れて信頼できるパートナーとしての責任を果たすようにさせれるか?」

    アメリカはそういうシグナルを送ってきているのに、日本人は耳を塞いで聞こえないふりをしている、困ったちゃんなのかも知れませんね。

  121. 121
    charleyace 影法師  :

    皆様、お疲れ様でした。

    今後の思考のヒントになる話を皆様から拝聴できて非常に有意義でした。

    参加した甲斐がありました!

    お休みなさい。

  122. 122
    baiannmidareame やす  :

    皆さん、お疲れさまでした。

    おやすみなさい~。

  123. 123
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>やまねろんさん
    私ももう少し残ることにw目が冴えちゃってて…w

    国際情勢、外交には「損得、国益」が第一で日本人の「お人好し」は意味不明とのことだと思います。
    かのチャーチルも言ってました。
    「日本人は一度目を要求すると譲歩した。議会で突きつけられて更に(無理だろうと思いながら)要求すると譲歩する。そして次を要求すると「貴方はわからない人だ!」と怒って席を立ち、プリンス・オブ・ウェールズが沈められた。最初からこれだけの力を持っていると言ってくれればよかったのに…」(意訳&うろ覚え)

    これに従うと、自動車戦争の時に本気で潰すつもりで外交をしてればあるいは…と思わないでもないです。

  124. 124
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    >>影法師さん
    >>やすさん
    (つ∀-)オヤスミー

  125. 125
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    ということで私も寝ますです。おやすみなさい~(つ∀-)オヤスミー

  126. 126
    やまねろん  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    これを投稿して、私も寝ますー。

    向こうは、意見を対立させた状態で話し合う(ディベートの如く)ことが普通ですし、物別れに終わっても大して気にしない様なんですよね。絶縁になることもありますけど。

    一方日本では、議論になると、必ず険悪な状態になりますよね。なので、対立することをどうしても避けたい。対立は最後の手段って気構えでしょうか。
    日本の形式の良さは上手く運べば、平和な状態、もしくは平和な方向へ持って行くには、素晴らしい手法ですが、この良さを海外が気付いてくれるとは……思えない。

  127. 127
    推摩一黙  :

    >>やまねろんさん
    まー、ねーw
    海外の人間から見れば日本人なんて「お人よしのカモ」でしかないでしょう┐( ̄ヘ ̄)┌

    特亜の連中が――中共や韓国の連中が『反日』をあれだけやっていられるのも、皮肉な話ですが「日本への信頼信用がその裏側にはあって」どんなに酷く罵っても反日を叫んでも「日本なら許してくれる、イキナリ殴りかかって来たりしない」と、(舐めているともいいえますが)日本の我慢強さや良識的な態度を信じてるからこそ「日本を悪役に」中国も韓国も安心してしていられるのです。
    これが欧米や他の世界の国々だと「侮辱されたら、即倍返し、殴って怒りを表すのが当たり前」ですんで、中国なんかアヘン戦争を始め、日本以上に欧米からは近代以降、損害や被害、屈辱を何度も受けていますのに「欧米を反日のように、国をまとめる敵役として取り上げるコトはアリマセン」それどころかペコペコ頭を下げるホドです。

    それもこれも日本が「優しく、野蛮人や犬畜生に劣る土人相手にも人間らしい態度で接する」からでしょう(呆れ
    しかし、さすがに最近は日本も「相手によって態度を変え、言い掛かりには反論反撃するようになって」来ていますんで、中国も韓国も混乱しています。

    また、それ以前でも日本も「時折」ですが、無礼な相手には反撃するコトがありました。
    そうした希少な例としてイギリスで、現地日本大使舘がイギリスとの「とある交渉の場」でイギリス側が「ハッタリを兼ねてワザと高圧的で無礼な態度で最初から出た」ところ、日本側が珍しく「ああ、そういう態度ならこちらも考えがある」と言って交渉の席を立って帰ってしまったコトがありました。
    すると即座にイギリス側から上位の者が在英日本大使館に飛んで来て非礼を詫びた上で「日本は自分のコトを『猫だと思い込んでる虎だ』」と言い。
    「いくら虎が自分のコトを猫だと思い込んでいても、その虎にジャレ付かれた相手がどうなるか……わかるでしょう?」と、苦言を呈されたというエピソードがありますが、まさに日本という国を的確に言い表した例えだと思いましたね┐( ̄ヘ ̄)┌

    日本人や日本は、外の世界から見たら意味不明な存在と認識されているというのはその通りです。
    で、「その良識的で、善良さや約束を必ず守る律義さ」は大いに信頼されているのと同時に、日本人を「仮に、たまに怒らせれば“どんなコトになる”か?」も、実はといいますと世界中の国々は心の内で理解しています。
    中国から、ロシア、そして欧州列強に至るまで、最後にようやくアメリカがなんとか勝ちましたが「怒った日本を負かす」までにアメリカが支払った代償は決して小さくは無く、さらに本土の主要都市を爆撃し、原爆二発を落としてようやく「負けを認めさせた」んですから、軍事的なニッポンを世界が恐れるのも当然です。
    逆に、ASEANなどの東南アジアの国々が「中国を抑え、諌める役割を」日本に頼り期待するのも、「本気で刀を抜いた日本」がどれだけ恐ろしく、しかも頼りになるか知っているからなのですし。
    なかなか戦後の日本は外の問題、厄介ごとのへの関わりや仲裁には億劫で出て行きたがりませんが、実際に中国の独断を抑えたり、東南アジア地域での民族紛争や地域の対立などに国連を通じての要請で仲裁仲介に出た場合、現地の対立する両者の間を取り持って幾つもの紛争や対立を仲裁したり、あるいは両者を納得させて平和裏に分離独立を成し遂げさせたりしてみせていますカラネー。

    ですんで日本と日本人は、海外では『公正公平な中立者』として大抵は評価と信頼を得ていて、数十年経ったとはいえ、かつて民族同士の虐殺があったような国で、いまだに怨恨が残る中、民族融和に繋げる為に学校を設立したり、サッカークラブを作ったりして現地で民族に関係なく受け入れても、代表者や教師が日本人なら、「かつての仇の民族の子供が一緒に肩を並べ学んだり、何かしても」大丈夫だと信頼され融和事業なんかが成功する――という例は、今も世界中で行われていますしねーw

    とにかく、日本人は「世界の中では例外的存在で、異質」なのですが、たいていは『良い意味でのイレギュラー』であるコトをもっと自覚すべきでしょうネ。
    決して優越感とか驕ったりはせずに……ですが。

  128. 128
    推摩一黙  :

    気が付けば夜の二時前w
    私もこれで終わります。
    良い議論でした。
    おやすみなさい~w

  129. 129
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>やまねろんさん
    まだ起きてたのでお返事をしますです~
    言語学的な違いや歴史(大陸国家と海洋国家的な?)が大きのかもしれないですね。
    特に日本は過去に本土が攻められたのは2度(3度でしたか?)しかありませんでしたし。

    面白い話を聞いたのですが海外の方はメールなどのコンタクトがないと、友人として解釈しないようです。
    日本ではコンタクトがなくてもいつまでも友人みたいなところの差なのかな?と思ったり。

    >>推摩一黙さん
    元気にしてくれる論ですねぇw
    ただ私自身はクラウゼヴィッツの戦争論によって論じきられたパワーポリティクス、これが今の世界でも現実に近いんじゃないかなぁと思ったりしないでもないです。
    日本人が評価されるのも嬉しいのですが、その裏で国益を取る強かさも是非とも政治に求めたいなぁ…とか思ってたりです。

    本日はお二方も討論会にご参加ありがとうございます!
    またのお越しをお待ちしておりますですヽ(=´▽`=)ノ
    ※進撃の庶民さんとブルーオーシャンで隔週で持ち回りとなってますです。討論会。

    それでは今度こそ本当におやすみなさい~(つ∀-)オヤスミー