いわゆる主流派経済学への批判と公共事業【初級者向け】

安全保障面から主流派経済学のおかしさ、いかがわしさを初級者向けに解説しました。
これ以外にも細かいことを言えばリカードの比較優位だとか、クラウディングアウトだとか色々論点はありますが、公共事業で論じるのが一番「国土条件や国の条件、地政学」によって「経済学は形を変えるべき」という論がわかりやすいかと思っています。

初級者の方たちに覚えていただきたいのは「小さな政府=国民を保護する権限のなくなった政府」ということです。
以上取り急ぎですが、動画をもって寄稿コラムとさせて頂きます。

P.S
動画の画質大幅アップしました。やったじぇ!


コテヤン@どうやら管理人
About コテヤン@どうやら管理人
とあるご縁でブルーオーシャンを立ち上げることに… YouTubeでは高橋聡として動画投稿しております。 チャンネルへ |  反新自由主義・反グローバリズム コテヤン基地(毎日更新) |  進撃の庶民(毎週月曜寄稿)

「いわゆる主流派経済学への批判と公共事業【初級者向け】」のコメント一覧

  1. 1
    noranekoma のらねこま  :

    「外国が攻めてきた時に国の借金がーという話はしないでしょ」という下りは面白かったです。この表現、使わせていただきますw。画質良くなりましたね、この方が明らかに印象が良いです。

    なお、もし時間に余裕があればフリップ(文字だけのやつでOK)を準備してはいかがでしょうか。話する時に整理して話できますし、見る方も分かりやすいのではないかと思います。パワーポイントで十分かと。画面上は要所でフリップにときどき切り替えますと、画面上も変化があるので、視聴者が飽きにくいと思われます。編集が面倒なら、手で持って見せるのもありかも(手振れが心配ですが)。

  2. 2
    noranekoma のらねこま  :

    追伸します。録音レベルが、少し小さいような気がします。もっと大きな音で動画化できるかもしれません。レベルご確認ください。ごちゃごちゃ言ってすいませんw。

  3. 3
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>のらねこまさん
    フリップですかぁ~
    そうですね、なにか画像とかフリップとか出てくるほうが良いかもですね。

    あと音量やはり…
    自分でも「これスマホで見たらちょっと小さいんちゃうかなぁ…?他の動画より小さいなぁ…」と思ってました。
    動画編集ソフトで上げられるので、ちょっと今度は上げてみますです。