ベビーシッター補助事業

今日はこんな記事です。

ベビーシッター補助の企業負担を最大1割に引き下げ利用者激減受け厚労省

要約しにくい記事ですので、引用します。

会社員らの子育てを支援するため、国と企業が費用を出し合って実施しているベビーシッター割引券の補助事業について、厚生労働省が来年度から企業負担を軽減することが23日、分かった。現行制度で約66%に上っていた企業側の費用負担の上限を約10%まで引き下げる。企業負担は今年度から導入されたが、申請を控える企業が続出し割引券の利用が前年度の約9分の1に激減。「女性の活躍推進に水を差す」との批判もあり、わずか1年で制度が改められることになった。

子育て支援の一環として、ベビーシッター利用に補助が出ているのだそうです。いろいろ細かい制度設計に問題があり、修正したというのがこの記事の趣旨かと思います。

ベビーシッターで思い出すのは、2年前にあ...

ご支援くださる方はクリック→