みぬさ よりかず様の名文のご紹介【安倍総理からの謝罪文】

安倍総理からの謝罪文

『2021年の日本』
今日は平成33年の1月26日である。昨年は東京五輪も無事終わり、「強者どもが夢の後」という感じだ。景気は、公共事業をガンガン行っているのでかなり良い。昨日も深夜まで仕事をしていたので、私は疲れ切って寝坊をしてしまった。ふと窓から外を見ると黒塗りのハイヤーが家の前の止まるところだった。

『アノ人物から書状が届く』
ハイヤーから降りた人物は玄関先に立っていた。手袋をしたその手には仰々しい手紙らしき物を携えている。私は怪訝な顔をして、その手紙を受け取ったが、表書きには何と「内閣総大臣安倍晋三」と書かれているではないか!私の天敵である総理が何で私の自宅を知っているのだろうか?流石の私も気が動転した。

(後略)

私はあまり人様のブログのご紹介などはしない方なのですが、読んでいて鳥肌のたつ名文でありましたので是非とも皆様にも読んでいただきたくご紹介差し上げました。
はっきりいいましてそこら辺の小説より面白く、一気に最後まで読んでしまいました。

みぬさ よりかず様は記事の最後にその「覚悟」を語られております。
私も「覚悟」を共有し後に続きたいと思っております。

くしくも私、一昨日当たりに自分のブログ(反新自由主義・反グローバリズム コテヤン基地)でブログ更新も毎日する!と宣言した後でありましたので、非常になんというか…この名文に勇気づけられる思いでした。

是非とも皆様もお読みいただき、みぬさ よりかず様の「覚悟」を少しでも共有いただけたらと思った次第です。

P.S
ブログ更新を毎日しますので、ブログの中で重要な記事をこちらに寄稿するというスタイルにしばらくなりそうです。
私の生産性が上がってきましたら独自記事も寄稿していきたいとは思っているのですが…

これからも皆様とともに進んでいきたいと思っておりますので、ひとつ暖かい目で見守って頂けたらと思います。


コテヤン@どうやら管理人
About コテヤン@どうやら管理人
とあるご縁でブルーオーシャンを立ち上げることに… YouTubeでは高橋聡として動画投稿しております。 チャンネルへ |  反新自由主義・反グローバリズム コテヤン基地(毎日更新) |  進撃の庶民(毎週月曜寄稿)