出生率引き上げのための5つの提言への感想

今日はこんなコラムです。

1.8~出生率引き上げのための5つの提言~[数字で読み解く日本経済]

以下、提言を引用します。

第一に、安倍総理には、「来年から待機児童ゼロ」を公約することを推奨したい。これは保育所に入所希望が一人でもいれば、追加で保育所を設置して、追加で保育士を雇うことを公約するのである。

第二に、大企業の本社、公官庁などには、事業所内保育所の設置を義務付ける。区や市町村を横断する財政支援の仕組みをつくる。

第三に、乳幼児を抱える母親、父親の短縮時間勤務、在宅勤務を促進する。育休を3年に延長するのはキャリアの中断につながるので意味がない。フルタイムだが短縮時間勤務を可能にする、あるいは有給日数を倍増する、という施策が効果的だ。

第四に、家事手伝い、ベビーシッターを気軽に安価で頼めるように、このような職種の外国人労働者を、派遣会社のもとで受け入...

ご支援くださる方はクリック→